千里眼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

千里眼(せんりがん)とは、その場にいながら千先をも見通せる超能力、及び、その能力を持つ者の名前。透視と呼ばれることもある。浄天眼(じょうてんがん)とも言う。

広目天がこの能力を行使出来たとされるほか、媽祖に使役されているに、この能力を持つ千里眼と呼ばれる鬼がおり、順風耳と呼ばれる鬼と共に一対で仕えている。

関連項目[編集]