北余目駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北余目駅
JR Kita Amarume sta 001.jpg
北余目駅遠景(2009年7月)
きたあまるめ
Kita-Amarume
余目 (2.7 km)
(3.0 km) 砂越
所在地 山形県東田川郡庄内町平岡字大坪
北緯38度52分3.57秒 東経139度54分30.09秒 / 北緯38.8676583度 東経139.9083583度 / 38.8676583; 139.9083583座標: 北緯38度52分3.57秒 東経139度54分30.09秒 / 北緯38.8676583度 東経139.9083583度 / 38.8676583; 139.9083583
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 羽越本線
陸羽西線直通含む)
キロ程 157.4km(新津起点)
新庄から45.7 km
電報略号 キメ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
14人/日(降車客含まず)
-2004年-
開業年月日 1964年昭和39年)2月1日
備考 無人駅乗車駅証明書発行機 有)
テンプレートを表示
北余目駅近景
ホーム
上下ホーム階段横に新設されたホーム番線案内。

北余目駅(きたあまるめえき)は、山形県東田川郡庄内町平岡字大坪にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)羽越本線である。

余目駅から乗り入れる陸羽西線の列車も停車する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。ホーム上に待合室が設置されている。

酒田駅管理の無人駅で、乗車駅証明書発行機が1番線は待合室内に、2番線はホーム階段脇にそれぞれ設置されている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 羽越本線
陸羽西線含む)
上り 鶴岡新津方面
2 下り 酒田秋田方面

(出典:JR東日本:駅構内図

利用状況[編集]

2004年度の乗車人員は、1日平均14人[1]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 20
2001 20
2002 22
2003 18
2004 14

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
羽越本線・陸羽西線(陸羽西線は余目駅 - 酒田駅間羽越本線)
快速「最上川
通過
普通
余目駅 - 北余目駅 - 砂越駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]