二古信号場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯39度31分45秒 東経140度03分05秒 / 北緯39.52917度 東経140.05139度 / 39.52917; 140.05139

二古信号場
構内配線図 A:岩城みなと B:羽後亀田
構内配線図 A:岩城みなと B:羽後亀田
ふたご
Futago
羽後亀田 (4.6km)
(1.9km) 岩城みなと
所在地 秋田県由利本荘市岩城二古
所属事業者 JR logo (east).svg東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 羽越本線
キロ程 248.3km(新津起点)
電報略号 フコ
駅構造 地上
ホーム 2線
開業年月日 1962年(昭和37年)9月27日
テンプレートを表示

二古信号場(ふたごしんごうじょう)は、秋田県由利本荘市岩城二古にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)羽越本線信号場である。1976年までは旅客乗降の取扱もしていた。

構造[編集]

羽後亀田駅より岩城みなと駅方向に約4.6kmにある2線の信号場。

本線副本線とも双方向に出発信号機を備えた一線スルー構造となっている。

周辺[編集]

信号場の西側は約100mで日本海となる。また信号場の東側は集落である。東側すぐ横には国道7号が平行している。 その他、由利本荘市立岩城中学校と清光院が近い。

交通手段[編集]

岩城みなと駅よりタクシーか徒歩しか交通手段はなく、国道7号から少し脇道に入った場所にあり、羽越本線の他の信号場と比べると解り難い箇所が多い。

歴史[編集]

隣の施設[編集]

東日本旅客鉄道
羽越本線
羽後亀田駅 - 二古信号場 - 岩城みなと駅