小波渡駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小波渡駅
JR Kobato sta 001.jpg
駅舎
こばと
Kobato
五十川 (4.4km)
(3.1km) 三瀬
所在地 山形県鶴岡市小波渡
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 羽越本線
キロ程 120.1km(新津起点)
電報略号 コハ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
29人/日(降車客含まず)
-2009年-
開業年月日 1950年昭和25年)2月1日[1]
備考 無人駅(自動券売機 有)
テンプレートを表示

小波渡駅(こばとえき)は、山形県鶴岡市小波渡にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)羽越本線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。かつてはカーブしたホームであったが、複線化の際に線形が改良され、今ではほぼ直線のホームになっている。下り線の鶴岡寄り脇にかつての上り線ホームの遺構の一部が残っている。駅舎は下りホーム側に設置されているが、跨線橋・構内踏切がないため、上りホームには駅前の地下道を通って入る必要がある。

酒田駅管理の無人駅。簡易型自動券売機が設置されている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 羽越本線 下り 鶴岡酒田方面[2]
2 上り 村上新津方面[2]

利用状況[編集]

「鶴岡市統計書」によると、1989年度(平成元年度)- 2009年度(平成21年度)の年間乗車人員の推移は以下のとおりであった。

乗車人員推移
年度 年間
乗車人員
出典
一般 定期
1989年(平成0元年) 8,200 23,400 [3]
1990年(平成02年) 7,900 22,600
1991年(平成03年) 9,100 22,100
1992年(平成04年) 6,800 20,500
1993年(平成05年) 7,100 20,900
1994年(平成06年) 7,600 20,600
1995年(平成07年) 7,700 20,000
1996年(平成08年) 7,300 19,500
1997年(平成09年) 6,600 16,400
1998年(平成10年) 7,100 15,800
1999年(平成11年) 6,800 18,000
2000年(平成12年) 5,200 17,700
2001年(平成13年) 4,900 17,700
2002年(平成14年) 5,000 13,900
2003年(平成15年) 4,300 15,900
2004年(平成16年) 3,900 11,600
2005年(平成17年) 3,600 10,300
2006年(平成18年) 3,500 9,300
2007年(平成19年) 3,800 11,700
2008年(平成20年) 4,100 10,800
2009年(平成21年) 3,700 10,600


駅周辺[編集]

羽越本線で北へ向かう場合、このあたりまでは日本海の近くを走る。当駅を過ぎると内陸寄りへ入っていく。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
羽越本線
五十川駅 - 小波渡駅 - 三瀬駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「日本国有鉄道公示第17号」『官報』1950年1月27日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ a b 時刻表 小波渡駅”. 東日本旅客鉄道. 2019年8月12日閲覧。
  3. ^ 11.運輸・通信 (PDF)”. 平成22年版 鶴岡市の統計書. 鶴岡市. p. 111 (2011年8月). 2019年2月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]