遊佐駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
遊佐駅
JR Yuza sta 001.jpg
駅舎(2009年7月)
ゆざ
Yuza
南鳥海 (3.2 km)
(7.0 km) 吹浦
山形県飽海郡遊佐町遊佐字南田筋42-2
北緯39度0分57.5秒 東経139度54分18.5秒 / 北緯39.015972度 東経139.905139度 / 39.015972; 139.905139座標: 北緯39度0分57.5秒 東経139度54分18.5秒 / 北緯39.015972度 東経139.905139度 / 39.015972; 139.905139
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 羽越本線
キロ程 179.1 km(新津起点)
電報略号 ユサ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
115人/日(降車客含まず)
-2020年-
開業年月日 1919年大正8年)12月5日[1]
備考 簡易委託駅
テンプレートを表示
駅舎(2019年8月)
旧駅舎

遊佐駅(ゆざえき)は、山形県飽海郡遊佐町遊佐字南田筋にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)羽越本線である。

特急「いなほ」が停車する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。

羽後本荘駅管理の簡易委託駅(改札業務実施駅)。POS端末が設置されており、JR全線の乗車券特急券を発売するほか、ビジネスえきねっとにて指定券の発売もしている(以前は料金補充券を使用していた)。

2008年に遊佐町のコミュニティ施設との合築駅舎に建て替えられ、駅機能部分のみ3月1日より先行して供用開始したのち、3月31日に「遊佐元町地域交流センター」(愛称・ゆざっとプラザ)として全面開業した[5]。鉄骨造り2階建て駅舎の1階に駅施設とNPO法人遊佐鳥海観光協会、町シルバー人材センターなどが、2階には遊佐町商工会などが入居している[5]

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 羽越本線 上り 酒田方面[6]
2 下り 秋田方面(待避線)[6]
3 下り 秋田方面[6]

利用状況[編集]

JR東日本によると、2020年度(令和2年度)の1日平均乗車人員は115人である[利用客数 1]

2000年度(平成12年度)以降の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 314 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 309 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 310 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 299 [利用客数 5]
2004年(平成16年) 302 [利用客数 6]
2005年(平成17年) 291 [利用客数 7]
2006年(平成18年) 276 [利用客数 8]
2007年(平成19年) 261 [利用客数 9]
2008年(平成20年) 254 [利用客数 10]
2009年(平成21年) 262 [利用客数 11]
2010年(平成22年) 247 [利用客数 12]
2011年(平成23年) 237 [利用客数 13]
2012年(平成24年) 229 [利用客数 14]
2013年(平成25年) 218 [利用客数 15]
2014年(平成26年) 190 [利用客数 16]
2015年(平成27年) 199 [利用客数 17]
2016年(平成28年) 202 [利用客数 18]
2017年(平成29年) 180 [利用客数 19]
2018年(平成30年) 169 [利用客数 20]
2019年(令和元年) 150 [利用客数 21]
2020年(令和02年) 115 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

  • 遊佐町営バス
    • スクールバス兼用便の場合は運賃無料となっている。

隣の駅[編集]

※特急「いなほ」の隣の停車駅は列車記事を参照のこと。

東日本旅客鉄道(JR東日本)
羽越本線
南鳥海駅 - 遊佐駅 - 吹浦駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]

記事本文[編集]

  1. ^ a b c d e 石野哲(編)『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』JTB、1998年、563頁。ISBN 978-4-533-02980-6
  2. ^ “四駅業務を全面委託 秋鉄の営業体制近代化進む”. 交通新聞 (交通協力会): p. 1. (1984年3月27日) 
  3. ^ “22駅の業務近代化 秋鉄、11月から簡易委託へ”. 交通新聞 (交通協力会): p. 1. (1986年5月28日) 
  4. ^ “遊佐町 ゆざ元町地域交流センターの工事がほぼ完了 あす3月1日から駅機能が利用可能に”. 山形新聞 (山形新聞社): p. 20(朝刊). (2008年2月29日) 
  5. ^ a b c “遊佐町 ゆざ元町地域交流センターが完成 「新しいまちづくりの拠点に」”. 山形新聞 (山形新聞社): p. 27(朝刊). (2008年4月1日) 
  6. ^ a b c 駅構内図(遊佐駅)”. 東日本旅客鉄道. 2020年3月13日閲覧。

利用状況[編集]

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2020年度)”. 東日本旅客鉄道. 2021年7月25日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  19. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月27日閲覧。
  20. ^ 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月21日閲覧。
  21. ^ 各駅の乗車人員(2019年度)”. 東日本旅客鉄道. 2020年7月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]