金浦駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金浦駅
Konoura Station 20180526.jpg
駅舎(2018年5月)
このうら
Konoura
象潟 (5.8 km)
(5.5 km) 仁賀保
所在地 秋田県にかほ市金浦字十二林94
北緯39度15分21.3秒 東経139度55分12.9秒 / 北緯39.255917度 東経139.920250度 / 39.255917; 139.920250座標: 北緯39度15分21.3秒 東経139度55分12.9秒 / 北緯39.255917度 東経139.920250度 / 39.255917; 139.920250
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 羽越本線
キロ程 209.2 km(新津起点)
電報略号 コノ
駅構造 地上駅
乗車人員
-統計年度-
122人/日(降車客含まず)
-2020年-
開業年月日 1922年大正11年)6月30日[1]
備考 簡易委託駅[2]
テンプレートを表示

金浦駅(このうらえき)は、秋田県にかほ市金浦字十二林(じゅうにばやし)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)羽越本線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。

羽後本荘駅管理の簡易委託駅である[2]駅本屋は西側にあり、市立図書館(愛称:こぴあ)との合築となっている[7]。駅構内に地域住民による駅そば店が営業している(11:00-16:00)土日祝休み

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 羽越本線 下り 秋田方面[8]
2 上り 酒田方面[8]
3 上り 酒田方面(待避線)[8]

利用状況[編集]

JR東日本によると、2020年度(令和2年度)の1日平均乗車人員は122人である[利用客数 1]

2000年度(平成12年度)以降の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 440 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 445 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 413 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 391 [利用客数 5]
2004年(平成16年) 381 [利用客数 6]
2005年(平成17年) 352 [利用客数 7]
2006年(平成18年) 338 [利用客数 8]
2007年(平成19年) 324 [利用客数 9]
2008年(平成20年) 332 [利用客数 10]
2009年(平成21年) 315 [利用客数 11]
2010年(平成22年) 322 [利用客数 12]
2011年(平成23年) 307 [利用客数 13]
2012年(平成24年) 311 [利用客数 14]
2013年(平成25年) 308 [利用客数 15]
2014年(平成26年) 284 [利用客数 16]
2015年(平成27年) 276 [利用客数 17]
2016年(平成28年) 245 [利用客数 18]
2017年(平成29年) 222 [利用客数 19]
2018年(平成30年) 190 [利用客数 20]
2019年(令和元年) 179 [利用客数 21]
2020年(令和02年) 122 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

2016年12月現在羽後交通の路線バスが、「金浦駅前」で1系統(仁賀保高校線)、「金浦駅前角」で1系統(本荘・象潟線)と東京駅新宿駅西口方面への夜行高速バス「エクスプレス鳥海号」が連絡している。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
羽越本線
象潟駅 - 金浦駅 - 仁賀保駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]

記事本文[編集]

  1. ^ a b 「鐵道省告示第67号」『官報』1922年06月27日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ a b c “4駅が無人化に”. 秋田魁新報 (秋田魁新報社): p.16 (1981年10月16日 朝刊)
  3. ^ “陳情攻勢で“無人化”が後退 秋鉄局 日中だけ駅員配置 ただし本年度いっぱい” 秋田魁新報 (秋田魁新報社): p12. (1971年9月29日 朝刊)
  4. ^ “日本国有鉄道公示第89号”. 官報. (1981年10月14日) 
  5. ^ “「通報」●羽越本線本楯駅ほか5駅の駅員無配置について(旅客局)”. 鉄道公報 (日本国有鉄道総裁室文書課): p. 4. (1981年10月14日) 
  6. ^ 石野哲(編)『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』JTB、1998年、564頁。ISBN 978-4-533-02980-6
  7. ^ a b c “金浦町の「こぴあ」 図書館が駅と一体に 併設形式東北2番目 きょうオープン”. 秋田魁新報 (秋田魁新報社): p.22 (1998年4月18日 朝刊)
  8. ^ a b c 駅構内図(金浦駅)”. 東日本旅客鉄道. 2020年3月13日閲覧。

利用状況[編集]

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2020年度)”. 東日本旅客鉄道. 2021年7月25日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  19. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月28日閲覧。
  20. ^ 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月21日閲覧。
  21. ^ 各駅の乗車人員(2019年度)”. 東日本旅客鉄道. 2020年7月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]