三陸北縦貫道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
地域高規格道路
(無料)
三陸北縦貫道路
E45 三陸北縦貫道路
国道45号標識 国道45号バイパス
路線延長 59.9 km
開通年 2006年平成18年) -
起点 岩手県宮古市
主な
経由都市
岩手県下閉伊郡岩泉町、同郡田野畑村
同郡普代村、同県九戸郡野田村
終点 岩手県久慈市
接続する
主な道路
記法
E45 八戸久慈自動車道

E45 三陸自動車道

テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

三陸北縦貫道路(さんりくきたじゅうかんどうろ)は、岩手県宮古市から久慈市に至る総延長 約60キロメートル (km)[1]地域高規格道路国道45号バイパス)である。開通区間の道路名は「三陸北道路」と表記される。三陸縦貫自動車道三陸自動車道)、八戸久慈自動車道と共に「三陸沿岸道路」を構成し、太平洋沿岸を縦貫する。

2014年平成26年)時点では、下閉伊郡岩泉町から同郡田野畑村までの岩泉道路 (6.2 km)、同郡田野畑村の尾肝要道路 (4.5 km)、同郡普代村普代道路 (4.2 km) が開通していた。残る区間は、2011年(平成23年)の東日本大震災を受けて、復興道路として2011年度に事業化され、優先整備が進められている[2]

全線が自動車専用道路として整備されており[3][4]、ほかの高速道路同様に緑色の標識が設置されている。 なお、2016年(平成28年)に制定された高速道路ナンバリングは三陸自動車道と同様に「E45」が割り振られている。

各事業区間[編集]

田老岩泉道路[編集]

田老岩泉道路(たろういわいずみどうろ)は、三陸北縦貫道路の岩手県宮古市田老北IC)から同県下閉伊郡岩泉町岩泉龍泉洞IC)に至る総延長6.0 kmの国道45号の自動車専用道路である。2011年度(平成23年度)に事業化され、2013年(平成25年)3月27日に工事着手した[5]2018年(平成30年)3月21日開通[6][7]

全線に中央分離帯が設けられ、最高速度80 km/hで走行できる。

  • 起点:岩手県宮古市田老
  • 終点:岩手県下閉伊郡岩泉町小本
  • 延長:6.0 km
  • 道路規格:第1種第3級
  • 車線数:完成2車線
  • 道路幅員:13.5 m
  • 設計速度:80 km/h
  • 最高速度:80 km/h

岩泉道路[編集]

岩泉道路(いわいずみどうろ)は、三陸北縦貫道路の岩手県下閉伊郡岩泉町(岩泉龍泉洞IC)から同県同郡田野畑村に至る総延長6.2 kmの国道45号の自動車専用道路である[8]。現道にある急勾配・急カーブを緩和する目的で整備された。2010年(平成22年)11月28日全線開通[9]2013年(平成25年)11月1日にそれまでの中野バイパス(なかのバイパス)から名称変更された[10]

なお、完成2車線[11]であるが、正規の中央分離帯は設置されていないため、暫定2車線の道路と同様に最高速度は70 km/hに制限されている。

  • 起点:岩手県下閉伊郡岩泉町小本
  • 終点:岩手県下閉伊郡田野畑村大芦
  • 延長:6.2 km
  • 道路規格:第1種第3級
  • 車線数:完成2車線
  • 道路幅員:12.0 m
  • 設計速度:80 km/h
  • 最高速度:70 km/h

田野畑道路[編集]

田野畑道路(たのはたどうろ)は、三陸北縦貫道路の岩手県下閉伊郡田野畑村内の総延長6.0 kmの国道45号の自動車専用道路である。2011年度(平成23年度)に事業化され、2013年(平成25年)11月7日に工事着手した[10]2020年(令和2年)度末開通予定[12]

全線に中央分離帯が設置される予定。

  • 起点:岩手県下閉伊郡田野畑村大芦
  • 終点:岩手県下閉伊郡田野畑村田野畑
  • 延長:6.0 km
  • 道路規格:第1種第3級
  • 車線数:完成2車線
  • 道路幅員:13.5 m
  • 設計速度:80 km/h

尾肝要道路[編集]

尾肝要道路(おかんようどうろ)は、三陸北縦貫道路の岩手県下閉伊郡田野畑村内の総延長4.5 kmの国道45号の自動車専用道路である。尾肝要トンネル (2,736 m) を建設し、現ルートにある最大の峠である閉伊坂峠の隘路を解消する。2006年度(平成18年度)に事業化され、2014年(平成26年)3月2日に開通した[13]

  • 起点:岩手県下閉伊郡田野畑村田野畑
  • 終点:岩手県下閉伊郡田野畑村巣合
  • 延長:4.5 km
  • 道路規格:第1種第3級
  • 車線数:完成2車線[14]
  • 道路幅員:12.0 m
  • 設計速度:80 km/h
  • 最高速度:70 km/h

尾肝要普代道路[編集]

尾肝要普代道路(おかんようふだいどうろ)は、三陸北縦貫道路の岩手県下閉伊郡田野畑村から同県同郡普代村に至る総延長8.0 kmの国道45号の自動車専用道路である。2011年度(平成23年度)に新規事業化され、2013年(平成25年)11月18日に工事着手した[15]。2020年(令和2年)内開通予定[12]

全線に中央分離帯が設置される予定。

  • 起点:岩手県下閉伊郡田野畑村巣合
  • 終点:岩手県下閉伊郡普代村第11地割
  • 延長:8.0 km
  • 道路規格:第1種第3級
  • 車線数:完成2車線
  • 道路幅員:13.5 m
  • 設計速度:80 km/h

普代道路[編集]

普代道路(ふだいどうろ)は、岩手県下閉伊郡普代村内の総延長4.2 kmの国道45号の自動車専用道路である。開通発表以前は普代バイパス(ふだいバイパス)という名称であった。2013年(平成25年)10月13日に全線開通[16]

  • 起点:岩手県下閉伊郡普代村第11地割
  • 終点:岩手県下閉伊郡普代村第16地割
  • 延長:4.2 km
  • 道路規格:第1種第3級
  • 車線数:完成2車線[17]
  • 道路幅員:12.0 m
  • 設計速度:80 km/h
  • 最高速度:70 km/h

野田久慈道路[編集]

野田久慈道路(のだくじどうろ)は、三陸北縦貫道路の岩手県下閉伊郡普代村から同県久慈市久慈IC)に至る総延長25.0 kmの国道45号の自動車専用道路である。2011年度(平成23年度)に事業化され、2013年(平成25年)6月27日に工事着手した[18]。2020年(令和2年)度末開通予定[12]

全線に中央分離帯が設置される予定。

  • 起点:岩手県下閉伊郡普代村第16地割
  • 終点:岩手県久慈市新井田
  • 延長:25.0 km
  • 道路規格:第1種第3級
  • 車線数:完成2車線
  • 道路幅員:13.5 m
  • 設計速度:80 km/h

歴史[編集]

  • 2000年度(平成12年度) : 普代バイパス(当時) 着工。
  • 2006年(平成18年)2月11日 : 中野バイパス(当時)・鵜の巣断崖IC - 田野畑村大芦間 (1.5 km) 開通。
  • 2006年度(平成18年度) : 尾肝要道路 事業化。
  • 2010年(平成22年)
    • 11月19日 : 尾肝要道路 着工式開催。
    • 11月28日 : 中野バイパス(当時)・岩泉龍泉洞IC - 鵜の巣断崖IC間 (4.7 km) 開通に伴い全線開通。
  • 2011年(平成23年)11月21日 : 全路線を復興道路 (三陸沿岸道路) の一部とし、未着手区間を三陸沿岸道路として一括事業化。
  • 2013年(平成25年)
    • 3月27日 : 田老岩泉道路 着工式開催。
    • 6月27日 : 野田久慈道路 着工式開催。
    • 10月13日 : 普代道路・普代村第11地割 - 普代村第16地割間 (4.2 km) 開通。
    • 11月1日 : 中野バイパスが「岩泉道路」に路線名称変更。
    • 11月7日 : 田野畑道路 着工式開催。
    • 11月18日 : 尾肝要普代道路 着工式開催。
  • 2014年(平成26年)3月2日 : 尾肝要道路・田野畑村田野畑 - 同村巣合間 (4.5 km) 開通。
  • 2018年(平成30年)3月21日 : 田老岩泉道路・田老北IC - 岩泉龍泉洞IC間 (6.0 km) 開通により三陸自動車道と接続[6]

インターチェンジなど[編集]

全区間岩手県内に所在。当路線内にはサービスエリア・パーキングエリアはない。

  • IC番号は三陸自動車道から続いている。
  • IC番号欄の背景色がである部分については道路が開通済みの区間を示す。施設名欄の背景色がである部分は施設が供用開始されていない、または完成していないことを示す。なお、未開通区間の施設名は仮称である。
IC
番号
施設名 接続路線名 田老から
(km)
仙台から
(km)
備考 所在地
E45 三陸自動車道
53 田老北IC 宮古市道 0.0 248.1 宮古方面出入口 岩手県 宮古市
54 岩泉南IC 国道45号 久慈方面出入口 岩泉町
55 岩泉龍泉洞IC 国道455号 6.0 254.1
56 鵜の巣断崖IC 国道45号 10.7 258.8 田野畑村
田野畑村大芦 国道45号 12.2 260.3 仮出入口(宮古方面)
- 田野畑南IC 県道44号岩泉平井賀普代線 2020年度末開通予定[12]
- 田野畑IC 田野畑村道田野畑インター菅窪線[19] 2020年度末開通予定[12]
田野畑村田野畑 国道45号 18.2 266.3 仮出入口(久慈方面)
田野畑村巣合 国道45号 22.7 270.8 仮出入口(宮古方面)
- 田野畑北IC 国道45号 2020年内開通予定[12]
普代村第11地割 国道45号 30.7 278.8 仮出入口(久慈方面) 普代村
60 普代IC 県道44号岩泉平井賀普代線 32.6 280.7
普代村第16地割 国道45号 34.9 283.0 仮出入口(宮古方面)
- 普代北IC 国道45号 久慈方面出入口
2020年度末開通予定[12]
- 野田IC 県道29号野田山形線 野田工区[20] 2020年度末開通予定[12] 野田村
- 久慈宇部IC 国道45号 久慈方面出入口
2020年度末開通予定[12]
久慈市
- 久慈南IC 国道45号 宮古方面出入口
2020年度末開通予定[12]
久慈IC 国道45号
国道395号
59.9 308.0
E45 八戸久慈自動車道

路線状況[編集]

車線・最高速度[編集]

区間 車線
上下線=上り線+下り線
最高速度
田老北IC - 岩泉龍泉洞IC 2=1+1(完成2車線 中央分離帯付き) 80 km/h
岩泉龍泉洞IC - 田野畑村大芦 2=1+1(完成2車線) 70 km/h
田野畑村田野畑 - 田野畑村巣合
普代村第11地割 - 同村第16地割

道路管理者[編集]

  • 国土交通省
    • 東北地方整備局 三陸国道事務所
      • 宮古維持出張所 : 田老北IC - 田野畑村大芦
      • 久慈維持出張所 : 田野畑村田野畑 - 田野畑村巣合、普代村第11地割 - 普代村第16地割

交通量[編集]

24時間交通量(台) 道路交通センサス

区間 平成27(2015)年度
田老北IC - 岩泉南IC 調査当時未開通
岩泉南IC - 岩泉龍泉洞IC
岩泉龍泉洞IC - 鵜の巣断崖IC 2,543
鵜の巣断崖IC - 田野畑村大芦 2,937
田野畑村田野畑 - 田野畑村巣合 3,024
普代村第11地割 - 普代IC 2,274
普代IC - 普代村第16地割 3,137

(出典:「平成22年度道路交通センサス」・「平成27年度全国道路・街路交通情勢調査」(国土交通省ホームページ)より一部データを抜粋して作成)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続する高速道路[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 岩手県の高規格幹線道路・地域高規格道路の整備状況”. 岩手県. 2019年5月30日閲覧。
  2. ^ “三陸の高速、全線整備 364キロ「復興道路に」”. 岩手日報 (岩手日報社). (2011年7月1日). オリジナルの2011年7月7日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20110707033447/http://www.iwate-np.co.jp/311shinsai/sh201107/sh1107011.html 2013年3月4日閲覧。 
  3. ^ 平成25年度事業概要”. 国土交通省東北地方整備局 三陸国道事務所. 2013年11月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年9月19日閲覧。
  4. ^ 復興道路・三陸沿岸道路(宮城県内)”. 国土交通省東北地方整備局 仙台河川国道事務所. 2018年8月15日閲覧。
  5. ^ “三陸沿岸道路 田老〜岩泉『起工式』を開催 〜3月27日(水)10:30〜” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省東北地方整備局 三陸国道事務所, (2013年3月21日), http://www.thr.mlit.go.jp/sanriku/01_press/pdf/2012/130321.pdf 2013年11月1日閲覧。 
  6. ^ a b “三陸沿岸道路 田老第2IC(仮)〜岩泉龍泉洞IC間 が平成30年3月21日(水)に開通します。” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省東北地方整備局 三陸国道事務所, (2018年1月30日), http://www.thr.mlit.go.jp/bumon/kisya/kisyah/images/68796_1.pdf 2018年1月30日閲覧。 
  7. ^ “三陸沿岸道「異例のスピード開通」=太田国交相”. Yahoo!ニュース (時事通信社). (2014年4月25日). オリジナルの2014年4月25日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/xMeXK 2014年4月25日閲覧。 
  8. ^ 中野バイパス”. 国土交通省東北地方整備局 三陸国道事務所. 2013年11月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年9月19日閲覧。
  9. ^ 三陸北縦貫道路「中野バイパス」28日に開通”. いわいずみブログ. 岩泉町 (2010年11月8日). 2013年3月4日閲覧。
  10. ^ a b “三陸沿岸道路 田野畑道路『起工式』を開催 〜11月7日(木)11:00〜” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省東北地方整備局 三陸国道事務所, (2013年11月1日), http://www.thr.mlit.go.jp/sanriku/01_press/pdf/2013/131101.pdf 2013年11月1日閲覧。 
  11. ^ 中野バイパスが開通して (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 三陸国道事務所. 2018年8月15日閲覧。
  12. ^ a b c d e f g h i j “復興道路・復興支援道路が2020年度までに開通” (pdf) (プレスリリース), 国土交通省 東北地方整備局, (2019年8月8日), http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/kisya/kisyah/images/75962_1.pdf 2019年8月8日閲覧。 
  13. ^ “三陸沿岸道路 尾肝要道路が3月2日(日)に開通します〜国道45号「最大の峠区間」が解消されます〜” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省東北地方整備局 三陸国道事務所, (2014年1月30日), http://www.thr.mlit.go.jp/sanriku/01_press/pdf/2013/140130.pdf 2014年1月31日閲覧。 
  14. ^ “事後評価結果(平成30年度)” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省 東北地方整備局 道路計画第一課, http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-hyouka/30jigo/3_h30_005.pdf 2019年4月24日閲覧。 
  15. ^ “三陸沿岸道路 尾肝要普代道路『起工式』を開催” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省東北地方整備局 三陸国道事務所, (2013年11月13日), http://www.thr.mlit.go.jp/sanriku/01_press/pdf/2013/131113.pdf 2013年11月13日閲覧。 
  16. ^ “三陸沿岸道路 普代道路(普代バイパス)〜10月13日(日)全線開通!〜” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省東北地方整備局 三陸国道事務所, (2013年9月17日), http://www.thr.mlit.go.jp/sanriku/01_press/pdf/2013/130917.pdf 2013年9月18日閲覧。 
  17. ^ “再評価結果(平成20年度事業継続箇所)” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省 道路局 国道・防災課, http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-hyouka/19sai/2_h19_017.pdf 2019年4月24日閲覧。 
  18. ^ “三陸沿岸道路 普代〜久慈『起工式』を開催 〜6月27日(木)11:00〜” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省東北地方整備局 三陸国道事務所, (2013年6月20日), http://www.thr.mlit.go.jp/sanriku/01_press/pdf/2013/130620.pdf 2013年11月1日閲覧。 
  19. ^ “広報たのはた 歩こう! 未来へ架かる橋” (PDF) (プレスリリース), 田野畑村, (2018年7月1日), https://www.vill.tanohata.iwate.jp/kouhou/pdf/201807kouhou.pdf 2018年8月15日閲覧。 
  20. ^ まちづくり連携道路整備事業 主要地方道野田山形線 九戸郡野田村 野田工区”. 岩手県. 2018年8月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]