気仙沼バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

国道45号標識 気仙沼バイパス(けせんぬまバイパス)は、宮城県気仙沼市を通る国道45号バイパス道路である。

気仙沼市上田中付近

概要[編集]

気仙沼市中心部における混雑緩和を目的に1973年に事業着手。1981年より安波トンネル着工により本格的に工事に入る。1983年に安波トンネルを含む新設区間の北側が先行開通した。1988年田中トンネル区間が開通し、1992年までに全線が開通した。途中5箇所のトンネルを有する。起点から鹿折立体交差までは4車線計画、暫定2車線での開通となっている。

路線データ[編集]

関連項目[編集]