ロン・ルフロア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロン・ルフロア
Ron LeFlore
Ron LeFlore 1975.jpg
タイガースでの現役時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミシガン州デトロイト
生年月日 (1948-06-16) 1948年6月16日(71歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1973年 アマチュアFA
初出場 1974年8月1日
最終出場 1982年9月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ロナルド・ルフロアRonald LeFlore, 1948年6月16日 - )は、アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト出身の元プロ野球選手外野手)。右投右打。

従兄弟のトッド・スティーバーソン英語版もメジャーリーガーである。

経歴[編集]

少年時代より酒・タバコ、非行、犯罪行為を繰り返し、1970年1月には銃を携えての強盗行為で5年から15年の実刑判決を受け、ミシガン州立刑務所英語版に収監された。

その後は服役中、刑務所の中でレクリエーションとして行う野球でルフロアが抜群の才能を示し、所内で話題になった。そこに目をつけたのが地元のデトロイト・タイガースで、1973年6月に1日限りの特別外出許可を得て当時タイガース監督のビリー・マーティン立会いのもと、タイガー・スタジアムでトライアウト(入団テスト)を受けた[1]。そのまま契約を結び、翌1974年にはメジャーデビューを果たした。この年は59試合で23盗塁と快足を披露した。

1976年には58盗塁(アメリカンリーグ2位)に加え、打撃でも打率.316(リーグ5位)を記録した。翌1977年には自己最高の打率.325(リーグ5位)、212安打(リーグ2位)、16本塁打を放った。1978年も198安打(リーグ2位)にいずれもリーグ1位となる68盗塁(盗塁王)と126得点を記録するなど活躍した。

さらにモントリオール・エクスポズへ移籍した1980年にも97盗塁を記録し、2度目のタイトルを獲得している。シカゴ・ホワイトソックスでプレーの1982年を最後に引退した。

その型破りな人生は、彼の伝記を元にした映画であるOne in a Million英語版に取り上げられた[2]

詳細情報[編集]

タイトル[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 42(1974年)
  • 8(1975年 - 1979年、1981年 - 1982年)
  • 7(1980年)

脚注[編集]

  1. ^ http://blog.livedoor.jp/toyorashotaro/archives/53919678.html
  2. ^ 出野哲也『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視舎、2013年、679-680頁。ISBN 978-4-905369-67-7

関連項目[編集]

外部リンク[編集]