エド・アンドリュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エド・アンドリュース
Ed Andrews
Ed Andrews 2097fu.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 Flag of the United States.svgオハイオ州ペインズビル
生年月日 1859年4月5日
没年月日 1934年8月12日(満75歳没)
身長
体重
5' 8" =約172.7 cm
160 lb =約72.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
初出場 1884年5月1日
最終出場 1891年7月26日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

エド・アンドリュース(George Edward "Ed" Andrews、1859年4月5日 - 1934年8月12日)は、主に1880年代に活躍したアメリカメジャーリーグの元野球選手。ポジションは外野手オハイオ州ペインズビル生まれ。右投げ右打ち。創設まもないフィラデルフィア・クエーカーズ(現フィリーズ)に所属し、ナショナルリーグの初代盗塁王となった。

来歴・人物[編集]

1884年に創設したてのフィラデルフィア・クエーカーズ(現フィリーズ)に入団し、主にセンターを守っていた。メジャー1年目は109試合でプレーしたが、打率.221と低率だった。また、この年に関してはセカンドの守備がメインだったが、69もの失策を犯した。翌1885年のシーズンにはバッティングが向上し、打率は.040以上も上昇した。

ナショナルリーグで盗塁数の記録がとられるようになったのは、アンドリュースが入団して3年目の1886年からのことだが、この年記録した56盗塁が、ナショナルリーグでは最多の盗塁数記録となった。

フィラデルフィアには1889年まで在籍し、1887年には57盗塁と.325の打率を残している。1889年シーズン中にインディアナポリスに移り、1890年のプレイヤーズ・リーグ参加後、1891年にアメリカン・アソシエーションでプレーしたのがメジャーでの最後の経歴である。1934年にフロリダ州で死去。

通算成績[編集]

年度別打撃成績 (MLB)[編集]

















































O
P
S
1884 PHI 109 429 420 74 93 21 2 0 118 23 - - - - 9 - - 42 - .221 .238 .281 .519
1885 103 453 421 77 112 15 3 0 133 23 - - - - 32 - - 25 - .266 .318 .316 .634
1886 107 468 437 93 109 15 4 2 138 28 56 - - - 31 - - 35 - .249 .299 .316 .615
1887 104 488 464 110 151 19 7 4 196 67 57 - - - 21 - 3 21 - .325 .359 .422 .781
1888 124 552 528 75 126 14 4 3 157 44 35 - - - 21 - 3 41 - .239 .272 .297 .569
1889 10 41 39 10 11 1 0 0 12 7 7 - - - 2 - 0 4 - .282 .317 .308 .625
IND 40 179 173 32 53 11 0 0 64 22 7 - - - 5 - 1 10 - .306 .330 .370 .700
'89計 50 220 212 42 64 12 0 0 76 29 14 - - - 7 - 1 14 - .302 .327 .358 .686
1890 BWW 94 436 395 84 100 14 2 3 127 38 21 - - - 40 - 1 32 - .253 .323 .322 .645
1891 CKK 83 390 356 47 75 7 4 0 90 26 22 - - - 33 - 1 35 - .211 .279 .253 .532
通算:8年 774 3436 3233 602 830 117 26 12 1035 278 *205 - - - 194 - *9 245 - .257 .301 .320 .621
  • 「-」は記録なし。
  • 通算成績の「*数字」は、不明年度がある事を示す。
  • 太字はリーグ1位。

獲得タイトル・記録[編集]

  • ナショナルリーグ最多盗塁:1886年

出典・外部リンク[編集]