ミッキー・リバース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミッキー・リバース
Mickey Rivers
Mickey Rivers 2010.jpeg
2010年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州マイアミ
生年月日 (1948-10-31) 1948年10月31日(70歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
165 lb =約74.8 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1969年 6月MLB二次ドラフト2巡目(全体40位)でアトランタ・ブレーブスから指名
初出場 1970年8月4日
最終出場 1984年9月30日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョン・ミルトン・リバースJohn Milton Rivers, 1948年10月30日 [1]- )は、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ出身の元プロ野球選手外野手)。左投左打。頭の回転が早く、気の利いたコメントで知られることからミック・ザ・クイックMick The Quick)という愛称を持つ。

経歴[編集]

MLBドラフトではマイアミ・デイド大学英語版在学時に計5度指名され、1969年に6月の二次ドラフト2巡目(全体40位)でアトランタ・ブレーブスから指名され、プロ入り。カリフォルニア・エンゼルス(現在のロサンゼルス・エンゼルス)へ移籍後の1970年8月4日にメジャーデビュー。1974年より中堅手のレギュラーとなり、この年から2年連続でアメリカンリーグの三塁打王になった。さらに1975年には70盗塁を記録して盗塁王のタイトルを獲得した。

1976年にはニューヨーク・ヤンキースへ移籍して打率.312・184安打(リーグ5位)でオールスターにも初選出された。1977年は打率.326(リーグ4位)・自己最多の12本塁打・69打点を記録した。ヤンキース移籍後は1978年まで3年連続でリーグチャンピオンシップシリーズに出場しているが、合計57打数22安打で打率.386の大当たりだった。

1979年途中にテキサス・レンジャーズへ移籍し、1980年には打率.333(リーグ4位)・210安打(リーグ3位)の好成績を残した[2]1984年に引退した。

プレースタイル[編集]

俊足好打の外野手であり、リードオフマンとしては極めて四球が少なく、1976年は137試合で僅か13四球だった[2]

エピソード[編集]

本名は上述の通り「ジョン・ミルトン・リバース」だが、彼は嘗てヤンキースの主砲として活躍したミッキー・マントルの信奉者であった為、登録名を「ミッキー・リバース」にしたと言われている。

詳細情報[編集]

獲得タイトル[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 3(1970年)
  • 5(1971年 - 1973年途中)
  • 17(1973年途中 - 1984年)

脚注[編集]

  1. ^ Mickey Rivers Stats, Fantasy & News” (英語). MLB.com. 2018年10月24日閲覧。
  2. ^ a b 出野哲也『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視舎、2013年、660頁。ISBN 978-4-905369-67-7

関連項目[編集]

外部リンク[編集]