ジョナサン・ビヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はビヤー第二姓(母方の)はロークです。
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ホナタン・ビジャール
  • ジョナタン・ビヤー
  • ジョナタン・ビジャール
ジョナサン・ビヤー
Jonathan Villar
ボルチモア・オリオールズ #2
20130731-0309 Jonathan Villar.jpg
アストロズ時代(2013年7月31日)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 ラ・ベガ州ラ・ベガ
生年月日 (1991-05-02) 1991年5月2日(28歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 二塁手遊撃手中堅手
プロ入り 2008年 アマチュアFA
初出場 2013年7月22日 オークランド・アスレチックス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
WBC 2017年

ジョナサン・ラファエル・ビヤー・ロークJonathan Rafael Villar Roque, 1991年5月2日 - )は、ドミニカ共和国ラ・ベガ州ラ・ベガ出身のプロ野球選手内野手外野手)。右投両打。MLBボルチモア・オリオールズ所属。愛称はビリVilli[1]

経歴[編集]

プロ入りとフィリーズ傘下時代[編集]

2008年5月20日フィラデルフィア・フィリーズと契約してプロ入り。

アストロズ時代[編集]

2010年7月29日ロイ・オズワルトとのトレードで、J・A・ハップアンソニー・ゴースと共にヒューストン・アストロズへ移籍した[2]

2013年7月21日にメジャー昇格を果たし[3]7月22日オークランド・アスレチックス戦でメジャーデビュー。「1番・遊撃手」でスタメン起用され、4打数1安打1打点だった。以後、遊撃のレギュラーで起用され[4]、最終的には58試合に出場した。打撃面では打率.243・1本塁打・8打点という成績だったが、俊足を生かしてバント安打を量産した[4]

2014年も遊撃手の1番手格で起用され、87試合に出場した。長打力が大きく上昇し、13二塁打・7本塁打を放ったが、打率は.209に終わった。

2015年は自己最少の53試合出場に留まったが、打率.284をマークした。走塁面では2年連続で盗塁試行数が減少し、7個しか決めなかった。

ブルワーズ時代[編集]

2015年11月19日サイ・スニードとのトレードで、ミルウォーキー・ブルワーズへ移籍した[5]

2016年は遊撃手のレギュラーに抜擢されると、156試合に出場して規定打席に到達。リーグワースト2位の174三振を喫したが、打率.285で38二塁打、3三塁打、19本塁打を放った。また62盗塁を決め、盗塁王のタイトルを獲得した。

2017年開幕前の2月8日第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ドミニカ共和国代表に選出された[6]

オリオールズ時代[編集]

2018年7月31日ジョナサン・スコープとのトレードで、ルイス・オルティーズ英語版ジーン・カーモナと共にボルチモア・オリオールズへ移籍した[7]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2013 HOU 58 241 210 26 51 9 2 1 67 8 18 8 7 0 24 1 0 71 5 .243 .321 .319 .640
2014 87 289 263 31 55 13 2 7 93 27 17 4 4 1 19 1 2 80 4 .209 .267 .354 .620
2015 53 128 116 18 33 7 1 2 48 11 7 2 1 1 10 0 0 29 3 .284 .339 .414 .752
2016 MIL 156 679 589 92 168 38 3 19 269 63 62 18 5 4 79 4 2 174 7 .285 .369 .457 .826
2017 122 436 403 49 97 18 1 11 150 40 23 8 2 1 30 1 0 132 4 .241 .293 .372 .665
2018 87 279 257 26 67 10 1 6 97 22 14 2 0 1 19 0 2 80 9 .261 .315 .377 .693
BAL 54 236 209 28 54 4 0 8 82 24 21 3 1 1 22 0 3 58 4 .258 .336 .392 .729
'18計 141 515 466 54 121 14 1 14 179 46 35 5 1 2 41 0 5 138 13 .260 .325 .384 .709
MLB:6年 617 2288 2047 270 525 99 10 54 806 195 162 45 20 9 203 7 9 624 36 .256 .325 .394 .719
  • 2018年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別守備成績[編集]



二塁(2B) 三塁(3B) 遊撃(SS) 中堅(CF) 左翼(LF)




























































2013 HOU - - 58 95 141 16 38 .937 - -
2014 - - 82 104 229 18 45 .949 - -
2015 3 0 1 0 0 1.000 12 10 15 4 3 .862 22 21 62 5 15 .943 2 2 0 0 0 1.000 5 4 0 0 0 1.000
2016 MIL 11 16 22 0 5 1.000 42 30 59 12 3 .881 108 152 321 17 67 .965 - -
2017 98 155 237 15 56 .963 - - 6 2 1 1 0 .750 -
2018 74 100 129 6 29 .974 - - - -
BAL 36 51 88 2 17 .986 - 18 33 49 3 11 .965 - -
'18計 110 151 217 8 46 .979 - 18 33 49 3 11 .965 - -
通算 222 322 477 23 107 .972 54 40 74 16 6 .877 288 405 802 59 176 .953 8 4 1 1 0 .833 5 4 0 0 0 1.000
  • 2018年度シーズン終了時

獲得タイトル[編集]

背番号[編集]

  • 6(2013年 - 2014年途中)
  • 2(2014年途中 - 2015年、2018年8月29日 - )
  • 5(2016年 - 2018年7月30日)
  • 34(2018年8月2日 - 同年8月28日)

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Explaining Crew Players Weekend nicknames MLB.com (英語) (2017年8月25日) 2017年9月17日閲覧
  2. ^ Oswalt accepts trade to Phillies”. ESPN MLB. ESPN (2010年7月30日). 2015年11月20日閲覧。
  3. ^ Chris Abshire (2013年7月21日). “Astros DFA Pena and Cedeno, call up Villar”. MLB.com. 2015年11月20日閲覧。
  4. ^ a b 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2014』廣済堂出版、2014年、257頁。ISBN 978-4-331-51809-0
  5. ^ Brian McTaggart (2015年11月19日). “Astros send Villar to Brewers for Minor Leaguer Sneed / Club also releases outfielder Grossman, lefty Cruz” (英語). MLB.com. http://m.mlb.com/news/article/157697778/astros-acquire-pitcher-cy-sneed-from-brewers 2015年11月20日閲覧。 
  6. ^ DR aims to defend title as WBC '17 roster set MLB.com (英語) (2017年2月15日) 2017年3月16日閲覧
  7. ^ Adam McCalvy (2018年7月31日). “Brewers acquire Schoop; Villar off to Baltimore” (英語). MLB.com. 2018年8月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]