ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ 〜アニメ・スタンダード〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ 〜アニメ・スタンダード〜
ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズカバー・アルバム
リリース
録音 スウェーデンの旗 スウェーデン ストックホルム Atrantis Studio
ジャンル ジャズアニメソング
時間
レーベル ビクターエンタテインメント
プロデュース ラスマス・フェイバー
テンプレートを表示

ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ 〜アニメ・スタンダード〜』(Rasmus Faber presents Platina Jazz 〜Anime Standards〜)は、ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ演奏によるアニメソングジャズカバーアルバム2009年以降、ビクターエンタテインメントより5作 (Vol.1 - 5) が発売されている。

概要[編集]

「アニメソング(またはアニメサントラ)のジャズカバー」というコンセプトはビクター側が企画したもので、『妖怪人間ベム』や『ルパン三世』といった1960年代から1970年代のアニメ作品にジャズが関係していた、という点から始まっている[1]。制作に関しては、スウェーデン出身の気鋭ハウスプロデューサー、ラスマス・フェイバーにプロデュースを依頼した。ジャズピアニスト出身のラスマスは、幼い頃から日本のアニメ音楽にも親しんでおり[2]、本盤の趣向にふさわしい音楽家であった。ラスマスは「どちらのファンにも楽しめる、オリジナルに忠実で、全曲リアルでタイムレスなジャズにしようと試みたんだよ[2]」と語っている。

選曲については「日本独特の旋律の素晴らしさを最大限に引き出す」ことをテーマに、100曲以上の候補曲の中から厳選した[3]。対象は新旧問わず、聴きなじみのある名曲から通好みなナンバーまで幅広い。

演奏メンバーにはスウェーデン国内の実力派ジャズ・ミュージシャンが集まった。ラスマスが「ビル・エヴァンスの再来」と評価するマーティン・パーソン(ピアノ)と、マーティン・ホーパー(ベース)、オーラ・ボッゼン(ドラムス)から成るピアノトリオを中心として、ブラスセクションやストリングスセクションを加え、ラスマスの父親であるバリトン・サックス奏者グンナール・ベリィステーンも参加した。収録はかつてABBAが使用したことでも知られるストックホルムのアトランティス・スタジオで行った。

また、ボーカルトラックでは、ラスマスのヒットシングル"Ever After"や"Are You Ready"で共演したエミリー・マクイーワンをフィーチャーしている。『はじめてのチュウ』を歌うニクラス・ガブリエソンの本業はドラマーだが、フランク・シナトラのカバーバンドをリードしている美声の持ち主である[4]

アルバムジャケットのアートワークは『OVERMANキングゲイナー』や『交響詩篇エウレカセブン』のキャラクターデザイナーである吉田健一が手掛けている。

2014年11月19日には、演奏曲の中から人気のある13曲をセレクトした『プラチナ・ジャズ - アニメ・ヒット・セッションズ』(VICP-65273)が発売された。

反響[編集]

Vol.1発売にあわせてスウェーデンのジャズクラブで行ったリリース記念ライブの模様をラスマスがYouTubeで公開したところ、ニコニコ動画に転載された「星間飛行」の動画がネット上で話題となり、再生回数が約25万回を数え、動画ランキングにおいて総合1位を記録するという出来事が起こった[5][6]。その後、再生回数は118万回を超えている(2013年1月末時点[7])。

1作目のタイトルに「Vol.1」と付けたのは、ヨーロッパのジャズ界では験担ぎの意味があったためで[4]、当初は単発企画の予定だったが、1作目のヒットによりシリーズ化され、後述の来日公演も実現した。Vol.1、Vol.2の2作はiTunesアニメチャート1位、Amazonジャズチャート1位を獲得[8][9]。Vol.3はBillboard JAPANのジャズアルバムチャートで週間1位を3回獲得した。

ジャズ専門誌『スイングジャーナル』からアニメ専門誌『ニュータイプ』まで様々なメディアで評価され[8]、原曲を手掛けた音楽家やアニメ製作者からも支持された[10]

2010年には同様のアニメソングカバー企画として、フランスのボサノヴァ歌手クレモンティーヌが『アニメンティーヌ 〜ボッサ・ドゥ・アニメ〜』、スウェーデンのポップシンガーメイヤが『アニメイヤ〜ジブリ・ソングス』をリリースしている(両作ともソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)。

収録曲[編集]

Vol.1(2009年)[編集]

『ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ 〜アニメ・スタンダード Vol.1〜』(2009年11月25日発売、VICP-64778)

  1. ハレ晴レユカイ (Hare Hare Yukai)
  2. ハッピー☆マテリアル (Happy Material)
  3. Genesis of Aquarion (Genesis of Aquarion)
  4. 星間飛行 (Seikan Hikou)
  5. 水の証 (Mizu No Akashi)
  6. コスモスに君と (Cosmos Ni Kimito)
  7. 君をのせて (Carrying You)
  8. そらのむこう (Sora No Mukou)
  9. 時の記憶 (Toki No Kioku)
  10. Thanatos -If I Can't Be Yours- (Thanatos -If I Can't Be Yours-)
  11. オネアミスの翼〜メイン・テーマ (Main Theme - The Wings of Honneamise)
  12. 光の天使 (Children Of The Light)
    • アニメ映画『幻魔大戦』主題歌(1983年)
    • feat. Emily McEwan
  13. 夢色のスプーン (Yumeiro No Spoon)
  14. 炎のたからもの (Fire Treasure)
  15. ガーネット (Gaanetto)
  16. doll (doll)
  17. 空へ… (Sorae...)
  18. Voices (Voices)

Vol.2(2010年)[編集]

『ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ 〜アニメ・スタンダード Vol.2〜』(2010年11月17日発売、VICP-64900)

  1. はじめてのチュウ (Hajimete no Chuu (My First Kiss))
  2. 冒険でしょでしょ? (Bouken Desho Desho?)
  3. Adesso e Fortuna 〜炎と永遠〜 (Adesso e Fortuna)
  4. プレパレード (Preparade)
  5. Skies Of Love (Skies of Love)
  6. 愛の輪郭(フィールド) (Ai no Field)
  7. 人生のメリーゴーランド (Merry-Go-Round of Life)
  8. 暁の車 (Akatsuki no Kuruma)
  9. 約束はいらない (Yakusoku wa Iranai)
  10. HELLO, VIFAM (Hello, Vifam)
  11. そばかす (Sobakasu (Freckles))
  12. For フルーツバスケット (For Fruits Basket)
  13. yume no tamago (Yume no Tamago)
  14. Voyage (Voyage)
  15. アイモ〜鳥のひと (Aimo - Tori no Hito -)
  16. 魂のルフラン (Tamashii no Refrain)
  17. キグルミ惑星 (Kigurumi Wakusei)
  18. 愛・おぼえていますか (Ai Oboete Imasuka (Do You Remember Love))

CD EXTRAの特典映像として「星間飛行」のストックホルムライブ映像を収録。

Vol.3(2012年)[編集]

『ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ 〜アニメ・スタンダード Vol.3〜』(2012年2月8日発売、VICP-65036)

  1. 銀河鉄道999 (The Galaxy Express 999)
    • アニメ映画『銀河鉄道999』主題歌(1979年)
    • feat. Niklas Gabrielsson
  2. 風の谷のナウシカ (Nausicaa of the valley of the wind)
  3. 海の見える街 (A Town With An Ocean View)
  4. わが名は小学生 (Waganawa Shougakusei)
  5. 悲しい予感 (Pressentiment Triste)
  6. 1/2 (1/2)
  7. H.T (H.T)
    • テレビアニメ『TRIGUN』OPテーマ(1998年)
  8. 小さなてのひら (Chiisana Tenohira)
  9. プラチナ (Platinum)
  10. ルパン三世・愛のテーマ (Stolen Moments)
    • テレビアニメ『ルパン三世』テレビ第2シリーズEDテーマ(1977年)
    • feat. Niklas Gabrielsson
  11. 輝く空の静寂には (Kagayaku Sorano Shijimaniwa)
    • テレビアニメ『黒執事II』挿入歌(2010年)
  12. デリケートに好きして (Enchanting Creamy)
  13. 天使のゆびきり (Tenshino Yubikiri)
  14. 対象a (Taishou a)
  15. God Only Knows (God Only Knows)
  16. 旅の途中 (Tabino Tochuu)
  17. Gravity (Gravity)
    • テレビアニメ『WOLF'S RAIN』EDテーマ(2003年)
    • feat. Emily McEwan

Vol.4(2013年)[編集]

『ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ 〜アニメ・スタンダード Vol.4〜』(2013年6月19日発売、VICP-65155)

  1. CHA-LA HEAD-CHA-LA (Cha-La Head-Cha-La)
  2. motto☆派手にね! (Motto Hadenine)
    • テレビアニメ『かんなぎ』OPテーマ(2010年)
  3. ミラクル・ガール (Miracle Girl)
    • テレビアニメ『YAWARA!』OPテーマ(1989年)
    • feat. Emily McEwan
  4. 妖怪人間ベム (Humanoid Monster Bem)
  5. ETERNAL BLAZE (Eternal Blaze)
  6. ラムのラブソング (Lum's Love Song)
    • テレビアニメ『うる星やつら』初代OPテーマ(1981年)
    • feat. Sara Jangfeldt
  7. 太陽曰く燃えよカオス (Taiyou Iwaku Moeyo Chaos)
  8. オリオンをなぞる (Orion wo Nazoru)
    • テレビアニメ『TIGER & BUNNY』前期OPテーマ(2011年)
  9. ムーンライト伝説 (Sailor Moon)
  10. ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜 (Eternal Wind)
  11. GO! GO! MANIAC (Go! Go! Maniac)
    • テレビアニメ『けいおん!!』前期OPテーマ(2010年)
  12. I Do (I Do)
  13. READY!! (Ready!!)
  14. ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C (Hyadain's Kakakata Kataomoi-C)
    • テレビアニメ『日常』前期OPテーマ(2011年)
  15. ブルーウォーター (Blue Water)
  16. 月の繭 (Tsuki no Mayu)
  17. 空からこぼれたSTORY (Sorakara Koboreta Story)

Vol.5(2015年)[編集]

『ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ 〜アニメ・スタンダード Vol.5〜』(2015年11月4日発売、VICP-65337)

  1. デビルマンのうた
    • テレビアニメ『デビルマン』OPテーマ(1972年)
    • feat. Niklas Gabrielsson
  2. となりのトトロ
  3. ゲキテイ(檄!帝国華撃団)
    • テレビアニメ『サクラ大戦』OPテーマ(2000年)
    • feat. Emily McEwan
  4. きてよパーマン
    • テレビアニメ『パーマン』OPテーマ(1983年)
  5. STILL LOVE HER (失われた風景)
  6. Tank!
  7. アルタイル
    • テレビアニメ『坂道のアポロン』EDテーマ(2012年)
    • feat. Emily McEwan & Niklas Gabrielsson
  8. 花ハ踊レヤいろはにほ
  9. マクロス
  10. 行け!タイガーマスク
  11. Cagayake!GIRLS
    • テレビアニメ『けいおん!』初代OPテーマ(2009年)
  12. inner universe
  13. めぐりあい
  14. 夏夕空
    • テレビアニメ『夏目友人帳』EDテーマ(2008年)
    • feat. Niklas Gabrielsson
  15. 優しい忘却
  16. 銀河鉄道999
    • アニメ映画『銀河鉄道999』主題歌(1979年)
    • feat. Niklas Gabrielsson
    • 期間限定日本盤ボーナストラック

ライブ/DVD[編集]

Vol.2発売後の2011年1月にプラチナ・ジャズ11名のメンバーが来日し、ビルボードライブ東京(11日)と大阪(13日)の2会場で公演を行った[9]。アルバム2作の収録曲のほかに「GO! GO! MANIAC」(『けいおん!!』前期OPテーマ)を演奏した[11]

同年7月6日には東京会場での模様を収録したライブDVD『ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ〜アニメ・スタンダード・ライヴ・アット・ビルボードライブ東京〜』 (VIBP-118) が発売された[12]。また、配信限定でライブアルバムも発売された。

Vol.3発売後の2012年6月にはビルボードライブ大阪(6日)と東京(8、9日)にて再来日公演を行った。今回は『新世紀エヴァンゲリオン』のEDテーマでもあるスタンダード曲「Fly Me to the Moon」を男女デュエットで披露した。また、9日の公演には声優中島愛がゲスト出演し、持ち歌の「星間飛行」「アイモ〜鳥のひと」と「TRY UNITE!」(ラスマスプロデュース曲)を共演した[13]

同年7月には地元スウェーデンで行われたBangen Jazz & Blues Festivalに出演した[14]

CM使用曲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ 〜アニメ・スタンダード Vol.1〜』CDライナーノーツ
  2. ^ a b "RASMUS FABER". TOWER RECORDS ONLINE.(2009年12月2日)2013年1月28日閲覧。
  3. ^ "アルバム解説". ビクター・エンタテインメント. 2013年1月24日閲覧。
  4. ^ a b 『ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ 〜アニメ・スタンダード Vol.2〜』CDライナーノーツ
  5. ^ "ラスマス・フェイバーがプロデュースするアニメ・カヴァーJAZZアルバムが1位乱発!". MUSIC LOUNGE.(2010年3月9日)2013年1月26日閲覧。
  6. ^ "ラスマス、アニソン・カバー再び!". HMV ONLINE.(2010年11月15日)2013年1月24日閲覧。
  7. ^ "「星間飛行」LIVE IN SWEDEN - RASMUS FABER PRES. PLATINA JAZZ". ニコニコチャート. 2013年1月28日閲覧。
  8. ^ a b "ラスマス・フェイバーのアニソンカヴァー第2弾決定、“プロの本気”再び…". BARKS.(2010年9月4日)2013年1月28日閲覧。
  9. ^ a b "「プラチナ・ジャズ」東京、大阪来日公演の参加メンバーが決定! iTunesアニメ・チャート、Amazonジャズ・チャートで1位の快挙も達成!". MUSIC LOUNGE.(2010年12月17日)2013年1月24日閲覧。
  10. ^ "世界最高峰のアニソン・ジャズ第2弾が遂に発売!". CD Jounal.com.(2010年11月18日)2013年1月28日閲覧。
  11. ^ "ビルボードライブ史上初のアニソン・ジャズ・ライヴ開催! サプライズは「GO!GO!MANIAC」!". CD Journal.com.(2011年1月12日)2013年1月28日閲覧。
  12. ^ "「ビルボードライブ」史上初となる「全曲アニメ・ソング・ライヴ」を実現させた「プラチナ・ジャズ」のDVDが発売!! ". MUSIC LOUNGE.(2011年7月6日)2013年1月28日閲覧。
  13. ^ "中島愛、ラスマス率いるジャズバンドと共演「夢のよう」". ナタリー.(2012年6月11日)2013年1月28日閲覧。
  14. ^ "ラスマス・フェイバー率いるプラチナ・ジャズ 本国フェスでアニソンライヴ実現". Musicman-NET.(2012年7月2日)2013年1月28日閲覧。
  15. ^ "サントリーウイスキー知多". サントリー. 2015年12月15日閲覧。

外部リンク[編集]