JiLL-Decoy association

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
JiLL-Decoy association
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POPジャズポップスクロスオーバー
活動期間 2002年 -
レーベル ポニーキャニオン
(2006年 - 2008年)
Persona/ヴィレッジミュージック
(2010年)
ビクターエンタテインメント
(2010年)
ユーズミュージック
(2012 年)
ワーナーミュージック・ジャパン
(2013年)
ビクターエンタテインメント
(2014年 – 2017年)
decogram records
(2018年 - )
事務所 ユーズミュージック
公式サイト JiLL-Decoy association official site
メンバー chihiRo(ボーカル
towada(ドラムス
旧メンバー kubota(ギター
JiLL-Decoy association
YouTube
チャンネル
活動期間 2010年 -
ジャンル 音楽
登録者数 約5000人
総再生回数 約150万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年7月7日時点。
テンプレートを表示

JiLL-Decoy association(ジルデコイ・アソシエーション)は、日本スリーピースジャズバンドである[1][2]。通称「ジルデコ」。

概要[編集]

chihiRo(vo)、kubota(g)、towada(ds)からなる生演奏を主体としたジャズファンクサウンドとchihiRoのハートウォームなボーカルが魅力の3人組。ジャズ/ポップス/ファンク/ロックをベースにしたオリジナリティあふれる楽曲と、高い演奏力が生むジャム・セッションのように進化するライヴ・パフォーマンスによりファンを増やしている[1][2]

ニューヨークの音楽学校でジャズを学び、ヒップホップR&Bなど様々な音楽から影響を受けたkubotaが帰国後、同じくシカゴでJAZZを学んだtowadaと意気投合[3]。その後、同時期にJAZZのセッションで出会ったchihiRoと合流し、2002年にバンドを結成する[3]

2006年6月、シングル「like ameba」でポニーキャニオンよりメジャー・デビュー[3]

2007年4月、初のフルアルバム「ジルデコ」をリリース[3]

結成10周年となる2012年、記念アルバムを三作リリースし、その内の一枚『Lovely』は“全国CDショップ大賞”にノミネートされた[1][2]

2013年9月にワーナーミュージックから発表された5thアルバム『ジルデコ5』は、第55回日本レコード大賞の優秀アルバム賞にノミネートされた[4][5]

メンバー[編集]

元メンバー[編集]

  • kubota(クボタ) - ギター
    1976年7月21日[13]生まれ、静岡県出身、血液型:B型。
    ジャズ理論をベースとしたアカデミックなプレイが特徴。ガットギターからエレキまでジャンルレスに弾きこなす。愛称はクボチン。2019年をもってジルデコでの活動を終了した。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2006年6月7日 like ameba オリコン最高158位
2nd 2006年11月8日 Jolly Jolly/アイロニー オリコン最高127位
3rd 2007年3月21日
4th 2008年6月18日 光の指す方へ/蕾 オリコン最高161位
CD/DVD 2011年10月26日 オレンジの続き KELOT feat. JiLL-Decoy association名義。パチスロKELOT2」のプレミアム・ボーナスムービーのテーマ楽曲。作詞・演奏を担当。
アナログ 7inch 2014年10月24日 Just a Hunch EP HMV record shop 限定盤 アナログ 7inch

配信限定シングル[編集]

発売日 タイトル 収録曲 備考
2012年2月8日 Lovely e.p. アルバムLovelyからの先行シングル。
2012年6月13日 Lining e.p. アルバムLiningからの先行シングル。
2012年9月5日 DECADE e.p. アルバムDECADEからの先行シングル。iTunes Store限定配信。
2013年7月24日 WOMAN A GO GO!! iTunes Store限定配信。
2014年6月18日 光の子どもたち iTunes Store限定配信。
2015年4月8日 世界とアイラブユー iTunes Store限定配信。
2018年4月1日 DIRTY WORK
2018年5月11日 Shape of You (ジルデコcover ver.)
2018年6月3日 イヤホンを外したら (feat. BASI)
2018年9月1日 楓 (ジルデコcover ver.)
2018年10月17日 STAY (ジルデコcover ver.)
2020年8月29日 恋人
2020年9月10日 Homecoming
2021年3月31日 真夜中のドア~stay with me
2021年6月23日 ダブル

フルアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2007年4月18日 ジルデコ PCCA-02436 ポニーキャニオン
オリコン最高123位
2nd 2008年7月16日 ジルデコ2 PCCA-02709 ポニーキャニオン
オリコン最高252位
3rd 2010年2月3日 ジルデコIII IVCL-7-TGCS-6044 ヴィレッジミュージック
オリコン圏外
4th 2010年10月20日 ジルデコ4 〜ugly beauty〜 VICJ-61640 ビクターエンタテインメント
オリコン最高161位
5th 2013年9月3日 ジルデコ5 WPCL-11445 ワーナーミュージック・ジャパン
オリコン最高88位
6th 2014年10月22日 ジルデコ6 〜Just a Hunch〜 VICL-64237
VIZL-732
ビクターエンタテインメント
オリコン最高73位
ライブアルバム 2014年12月10日 In Concert VICL-64260 ビクターエンタテインメント
7th 2017年2月8日 ジルデコ7 〜voyage〜 VICL-64709 ビクターエンタテインメント
8th 2018年8月1日 ジルデコ8 〜Golden Ratio〜 DCGRM-1602 decogram records
9th 2019年3月6日 ジルデコ9〜GENERATE THE TIMES〜 DCGRM-1701 decogram records
Solo 2020年12月1日 chihiRo-Decoy〜Jenga〜 DCGRM-1801 decogram records
chihiRoのソロプロジェクト

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2007年9月19日 no name collection PCCA-02522 ポニーキャニオン
オリコン圏外
2nd 2010年5月12日 ジルデコmini iTunes Store限定配信
3rd 2010年6月30日 ジルデコ・ラウンジ at JZ Brat iTunes Store限定配信
4th 2011年4月29日 ジルデコmini 2 amazon mp3 限定配信
5th 2011年7月13日 ジルデコ・ラウンジ at JZ Brat 2 iTunes Store限定配信
6th 2013年3月13日 ジルデコ・ラウンジ at Billboard Live TOKYO 〜結成10周年記念スペシャル〜 iTunes Store限定配信
2015年11月20日 CROSS THE STORIES VICTOR STUDIO HD-Music.独占配信
2018年5月2日 JiLL-Decoy DUO [Zinger] DCGRM-1601 「JiLL-Decoy DUO」名義

10th Anniversary Year Memorial Album[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年4月11日 Lovely USM-056 ユーズミュージック
オリコン最高170位
2nd 2012年7月11日 Lining USM-057 ジャズカバーアルバム
ユーズミュージック
オリコン最高88位
3rd 2012年10月10日 DECADE USM-058 セルフカバーアルバム
ユーズミュージックオリコン
オリコン最高82位

フィーチャリング・コラボレーション[編集]

  • Jazzin' park『Sakura Flavor』(2009年3月25日)
    M-5「」 feat. chihiRo
  • Drama Jazz Allstars『DRAMA JAZZ 〜THE BEST OF DRAMA SONGS〜』(2009年8月22日)
    chihiRoがボーカルとして参加。
  • dorlis『swingin' street 4』(2010年1月27日)
    M-2「恋の同盟」 feat. chihiRo & 須永辰緒

リミックス[編集]

  • PE'Z『PE'Z COLOR Vol.0』(2009年10月21日)
    M-8「no specially」 (JiLL-Decoy association Remix)

作詞・作曲・編曲[編集]

  • 城南海『加那 -イトシキヒトヨ-』(2009年8月19日)
    M-12「ココロのフィルム」 作詞:chihiRo、作曲&編曲:kubota

コンピレーションアルバム[編集]

  • 『ウォーターズ』 (2006年2月15日)
    M-1「非日常の光る」
  • 『WIRED CAFE MUSIC Recommendation "Feel"』 (2010年5月26日)
    M-9「(You Make Me Feel)Like A Natural Woman」

タイアップ[編集]

楽曲名 媒体
Jolly Jolly テレビ朝日系アニメ「RED GARDEN」オープニングテーマ
アイロニー 「スーパーエッシャー展」イメージソング
日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」2007年4月〜6月度エンディングテーマ
no name collection テレビ神奈川1230@ハマランチョ」2007年9月度エンディングテーマ
北陸朝日放送「MID-TV」2007年9月度エンディングテーマ
富山テレビ「BBT MUSIC SELECTION」2007年9月度エンディングテーマ
ベルクラシックグループ『アヤナチュール』PVイメージソング
光の指す方へ テレビ東京系アニメ「BLUE DRAGON 天界の七竜」前期オープニングテーマ
テレビ東京系アニメ「BLUE DRAGON 天界の七竜」前期エンディングテーマ
SUMMER MAGIC テレビ朝日系「恋愛百景」2008年7月〜9月度エンディングテーマ
一途な星 映画「落語娘主題歌
GARDEN BS日テレ石田純一の街の達人」2010年4月度エンディングテーマ
上質サボタージュ テレビ東京系「ドライブ A GO!GO!」2010年10月〜2010年12月度エンディングテーマ
happy ever after 日テレNEWS24(CS)・日本テレビ「Oha!4 NEWS LIVE」2010年10月〜2010年12月度 5時台「お出かけ前天気」テーマ
THOUGHT I'D NEVER SEE YOU AGAIN テレビ東京系「空から日本を見てみよう」2010年10月〜2010年12月度エンディングテーマ
世界とアイラブユー フジテレビみんなのニュース」“ニュースのうた”コーナー 2015年4月 水曜日放送曲

ミュージックビデオ[編集]

公開年 監督 曲名 備考
2006年 川村ケンスケ like ameba
清末隆宏 Jolly Jolly
2007年 谷篤
坂本敏広 no name collection
2008年 岩元正幸 SUMMER MAGIC
2010年 Yahman ドレスを着る前に
2012年 Take On Me
Red & Blue, Green & White
2013年 パパのベイビー
岩元正幸 シングルマザー A GO GO!!
2014年 服部智聡 Freedom Express
2018年 イヤホンを外したら feat.BASI
2021年 佐々木基有 真夜中のドア〜stay with me
エンガワフィルム グレー色

参加作品[編集]

発売日 アーティスト名 曲名 備考
2015年10月1日 16 Voices ひとり ひとつ chihiRoのみ参加[14]

出演番組[編集]

現在[編集]

2018年1月現在。

過去[編集]

派生ユニット[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c BIO バイオグラフィー”. JiLL-Decoy association公式サイト. 2019年2月10日閲覧。
  2. ^ a b c JiLL-Decoy associationプロフィール”. 音楽出版社. TOWER RECORDS ONLINE (2012年7月30日). 2019年2月10日閲覧。
  3. ^ a b c d JiLL-Decoy associationの記事まとめ”. 音楽ナタリー. 2019年2月10日閲覧。
  4. ^ 『ジルデコ5』ワーナーミュージック・ジャパン)。2017年8月27日閲覧。
  5. ^ 『第55回輝く!日本レコード大賞(2013年)』TBSテレビ)。2017年8月27日閲覧。
  6. ^ Happy Birthday to me☆”. JiLL Decoy association OFFICIAL BLOG (2011年9月29日). 2012年11月2日閲覧。
  7. ^ やっと会えたぜ♡”. JiLL Decoy association OFFICIAL BLOG (2009年2月4日). 2012年11月2日閲覧。
  8. ^ 斉藤級”. JiLL Decoy association OFFICIAL BLOG (2008年2月18日). 2012年11月2日閲覧。
  9. ^ TOMOSUKEさんコラボ Kis-My-Ft2さんアイノビート楽曲提供”. Jazzin' parkオフィシャルブログ (2012年10月31日). 2012年11月2日閲覧。
  10. ^ ドジな血”. JiLL Decoy association OFFICIAL BLOG (2007年11月17日). 2012年11月2日閲覧。
  11. ^ “JiLL-Decoy associationのchihiRoが妊娠報告”. 音楽ナタリー. (2016年4月25日). https://natalie.mu/music/news/184949 2016年4月25日閲覧。 
  12. ^ 船橋SAHARAにて待機中”. JiLL Decoy association towada オフィシャルブログ (2011年6月12日). 2012年11月2日閲覧。
  13. ^ 36歳になりました!!”. JiLL-Decoy association kubota オフィシャルブログ (2012年7月22日). 2012年11月2日閲覧。
  14. ^ 青年海外協力隊50周年ソングを川嶋あい、乙武洋匡、倉木麻衣、宮沢和史ら16組歌う”. 音楽ナタリー (2015年10月1日). 2015年10月1日閲覧。
  15. ^ http://podcast.yahoo.co.jp/official/artist08/rss.xml[リンク切れ]
  16. ^ Heat Phonics
  17. ^ Heat Phonicsブログ(2008年2月17日時点のアーカイブ
  18. ^ JDs ~Double Booking Tour in NAGOYA~”. JiLL-Decoy association公式サイト. 2017年3月12日閲覧。
  19. ^ Anjinプレミア・ライブ JDs feat. Neo”. 代官山T-SITE. 2017年3月12日閲覧。

外部リンク[編集]