吉田健一 (アニメーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
よしだ けんいち
吉田 健一
生誕 (1969-11-23) 1969年11月23日(47歳)
日本の旗 日本 熊本県
出身校 東京デザイナー学院
職業 アニメーターイラストレーター

吉田 健一(よしだ けんいち、1969年11月23日 - )は、日本アニメーターイラストレーター熊本県出身[1]東京デザイナー学院卒業。日本アニメーター・演出協会(JAniCA)会員。

経歴[編集]

1990年スタジオジブリに入社後、『おもひでぽろぽろ』や『紅の豚』などの作品に参加[1]1999年にスタジオジブリを退社し、フリーランス[1]。現在はサンライズボンズの作品を中心に活動。

エピソード[編集]

友人である安田朗(あきまん)からは「神」と喚ばれており、ファンの間でも吉田神と呼ばれることがある。

ジブリ時代、自分がいつも見ていることや体験していることを意識して観察し、それを描けるようになることが大事だと教わったという[1]

ジブリ時代は、監督からの要求に応えきれないプレッシャーなどで苦悩しており、同期で友人でもあった安藤雅司の才能にも劣等感を感じていたと言う[2]

もののけ姫』製作中、バイク事故で腰の骨、骨盤、背骨を骨折。内臓出血で一時、生命の危機に陥ったことがあり、この事件を聞いた宮﨑駿は激怒している[3]

受賞歴[編集]

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

Webアニメ[編集]

映画[編集]

ゲーム[編集]

その他[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 「FOCUS on the NEXT 2005 '05年注目のクリエーター」、『月刊ニュータイプ』第21巻第2号、角川書店、2005年2月1日、 107頁、2012年9月19日閲覧。
  2. ^ 『エンピツ戦記』(P.193)
  3. ^ 『もののけ姫はこうして生まれた』

外部リンク[編集]