池上永一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
池上 永一
(いけがみ えいいち)
誕生 又吉 真也
(1970-05-24) 1970年5月24日(48歳)
日本の旗 沖縄県那覇市
職業 小説家
活動期間 1994年 -
主題 小説
主な受賞歴 日本ファンタジーノベル大賞(1994年)
山田風太郎賞(2017年)
デビュー作バガージマヌパナス』(1994年)
テンプレートを表示

池上 永一(いけがみ えいいち、1970年5月24日 - )は、日本小説家沖縄県出身[1]で、那覇市に生まれ[1]、3歳より中学卒業まで石垣島で育つ[1]。本名は又吉真也血液型O型沖縄県立開邦高等学校卒業、早稲田大学人間科学部人間健康科学科催眠専攻中退。

1994年、早稲田大学在学中に『バガージマヌパナス』で第6回日本ファンタジーノベル大賞を受賞[2]し活動開始。1998年、『風車祭(カジマヤー)』が直木賞候補となる[1]。『レキオス』・『シャングリ・ラ』のようなSFファンタジーも執筆する。2017年、『ヒストリア』で第8回山田風太郎賞受賞[3]

著作[編集]

小説[編集]

  • バガージマヌパナス(1994年12月 新潮社
  • 風車祭(カジマヤー)(1997年11月 文藝春秋 / 2001年8月 文春文庫 / 2009年10月 角川文庫)
  • 復活、へび女(1999年9月 実業之日本社
    • 改題『あたしのマブイ見ませんでしたか』(2002年4月 角川文庫)
  • レキオス(2000年5月 文藝春秋 / 2006年1月 角川文庫) - 早川書房SFが読みたい!』2001年版国内2位、第21回日本SF大賞候補
  • 夏化粧(2002年10月 文藝春秋 / 2006年6月 文春文庫 / 2010年5月 角川文庫)
  • ぼくのキャノン(2003年12月 文藝春秋 / 2006年12月 文春文庫 / 2010年3月 角川文庫)
  • シャングリ・ラ(2005年9月 角川書店 / 2008年10月 角川文庫) - 早川書房『SFが読みたい!』2006年国内3位、第27回日本SF大賞候補
  • テンペスト(2008年8月 角川書店 / 2010年8月-12月 角川文庫)
  • トロイメライ(2010年8月 角川書店 / 2013年12月 角川文庫)
  • 統ばる島(2011年3月 ポプラ社 / 2015年5月 角川文庫)
  • トロイメライ 唄う都は雨のち晴れ(2011年5月 角川書店)
  • 黙示録(2013年9月 角川書店)
  • ヒストリア(2017年8月 KADOKAWA)

エッセイ[編集]

作品のメディアミックス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

 

  1. ^ a b c d 作家の読書道: 第51回 池上永一さん”. 本の雑誌. 2018年4月27日閲覧。
  2. ^ 過去の受賞作品”. 新潮社. 2018年4月27日閲覧。
  3. ^ 第八回 山田風太郎賞”. KADOKAWA. 角川書店. 2018年4月27日閲覧。
  4. ^ BS時代劇「テンペスト」”. NHK. 2018年4月27日閲覧。

外部リンク[編集]