ミシェル・アザナヴィシウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミシェル・アザナヴィシウス
Michel Hazanavicius
Michel Hazanavicius
2011年、『アーティスト』のパリでのプレミア上映にて。
生年月日 (1967-03-29) 1967年3月29日(55歳)
出生地 フランスの旗 フランス パリ
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画テレビ映画
活動期間 1988年 - 活動中
配偶者 ベレニス・ベジョ
主な作品
OSS 117』シリーズ
アーティスト
 
受賞
アカデミー賞
監督賞
2011年アーティスト
東京国際映画祭
東京グランプリ
2006年OSS 117 私を愛したカフェオーレ
ニューヨーク映画批評家協会賞
監督賞
2011年アーティスト
放送映画批評家協会賞
監督賞
2011年アーティスト
英国アカデミー賞
監督賞
2011年アーティスト
オリジナル脚本賞
2011年アーティスト
ゴヤ賞
ヨーロッパ映画賞
2011年アーティスト
セザール賞
作品賞
2011年アーティスト
監督賞
2011年アーティスト
その他の賞
テンプレートを表示

ミシェル・アザナヴィシウスMichel Hazanavicius, 1967年3月29日 - )は、フランス人映画監督脚本家である。

概要[編集]

ジャン・デュジャルダンを主演としたスパイ映画のパロディ作品『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』、『OSS 117 リオデジャネイロ応答なし』で知られる。2011年には『アーティスト』が第64回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で上映された[1]パルム・ドールは『ツリー・オブ・ライフ』に譲ったものの、主演のデュジャルダンが男優賞を受賞した[2]。また同作は第84回アカデミー賞で10部門にノミネートされ、作品賞監督賞主演男優賞など5部門で受賞した。

人物・来歴[編集]

ユダヤ系リトアニア人の家庭に生まれた。映画を監督する以前、彼はテレビ界で働いており、Canal+チャンネルでキャリアをスタートさせ、1988年に監督を始めた[3]。彼はその後リーボックブイグテレコムといった企業のコマーシャルを監督したり、1993年に初めてのフィーチャー映画La Classe américaine』をテレビ映画として作った。1999年には初めて監督した劇場用映画である『Mes amis』が公開された。

2006年、1960年代のスパイ映画のパロディである監督・脚本作『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』が公開され、全世界で約2300万ドルの興行収入を得た[4]。2009年には続編の『OSS 117 リオデジャネイロ応答なし』が公開された。

2011年には、トーキー以前のハリウッドを舞台とした白黒無声映画『アーティスト』がカンヌ国際映画祭のコンペティション部門で上映され、主演のジャン・デュジャルダンが男優賞を受賞した[2]。『アーティスト』はアメリカ合衆国でも高く評価され、第84回アカデミー賞では作品賞を含む10部門でノミネートされた。アザナヴィシウス個人としては監督賞脚本賞編集賞にノミネートされ、監督賞を受賞した(作品としての受賞は作品賞、監督賞、主演男優賞など5部門)。

私生活[編集]

事実婚をしていた女性映画監督との間に娘2人をもうけ、彼女と別離した数年後には自身の映画『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』、『アーティスト』に出演したベレニス・ベジョと結婚し[5]、彼女との間にも息子と娘を1人ずつもうけている。

監督作品[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Official selection 2011”. festival-cannes.com. Cannes Film Festival. 2011年4月14日閲覧。
  2. ^ a b Manohla Dargis (2011年5月22日). “Cannes Gives Top Prize to ‘The Tree of Life’”. The New York Times. 2011年5月22日閲覧。
  3. ^ Michel Hazanavicius. Allocine.
  4. ^ OSS 117: Cairo, Nest of Spies. Box Office Mojo.
  5. ^ “Chouchou et Loulou se sont dit oui” (フランス語). Gala. (2009年7月25日). http://www.gala.fr/l_actu/c_est_officiel/alexandra_lamy_et_jean_dujardin_maries_184359 2011年8月31日閲覧。 

外部リンク[編集]