デルバート・マン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デルバート・マン
Delbert Mann
本名 Delbert Martin Mann, Jr.
生年月日 (1920-01-30) 1920年1月30日
没年月日 (2007-11-11) 2007年11月11日(87歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カンザス州ローレンス
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
職業 映画監督演出家
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1949年 - 1994年
配偶者 Ann Caroline Mann
 
受賞
アカデミー賞
監督賞
1955年マーティ
カンヌ国際映画祭
パルム・ドール
1955年『マーティ』
国際カトリック映画事務局賞
1955年『マーティ』
フランス映画技術高等委員会賞
1957年『独身者のパーティ』
その他の賞
テンプレートを表示

デルバート・マンDelbert Mann, 1920年1月30日 - 2007年11月11日)はアメリカ合衆国カンザス州出身の映画監督、テレビドラマ演出家

略歴[編集]

カンザス州ローレンス出身。父親は大学教授であった[1]。テネシー州のヴァンダービルト大学を卒業。第二次世界大戦に従軍後、Yale Drama Schoolで学び、舞台の演出等を手がけるようになる。その後、NBCのプロデューサーであった友人のFred Coeに紹介されてテレビドラマの監督を手がけるようになる。

1953年にテレビドラマとして手掛け、1955年に映画化した『マーティ』では、アカデミー監督賞カンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した。もともと映画よりもテレビドラマの監督で、特に1970年代以降はテレビで活躍した。1967年から1971年まで全米監督協会の会長を務めた。

主な映画作品[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]