ジョージ・ロイ・ヒル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョージ・ロイ・ヒル
George Roy Hill
George Roy Hill
1978年
生年月日 (1922-12-20) 1922年12月20日
没年月日 (2002-12-27) 2002年12月27日(80歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミネソタ州ミネアポリス
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
配偶者 Louisa Horton Hill
 
受賞
アカデミー賞
監督賞
1973年スティング
カンヌ国際映画祭
審査員賞
1972年スローターハウス5
英国アカデミー賞
監督賞
1970年明日に向って撃て!
その他の賞
テンプレートを表示

ジョージ・ロイ・ヒルGeorge Roy Hill1922年12月20日 - 2002年12月27日)は、アメリカ合衆国映画監督ミネソタ州ミネアポリス出身。

略歴[編集]

彼はミネソタ州ミネアポリスで、父ジョージロイ(George Roy)と母ヘレンフランシス(Helen Frances、旧姓オーエンスOwens) の間で生まれた。彼は新聞業界に関心を持つ裕福なカトリックの家族の一員だった。家族はミネアポリストリビューンを所有していた。彼はミネソタで最も有名な私立高校の一つであるブレイクスクールで学び、コネチカット州イェール大学で教育を受けた。彼はクラシック音楽、特にバッハが好きで、イェール大学の注目すべき作曲家ヒンデミットの下で学び卒業した[1]

イェール大学で音楽を学び、第二次世界大戦中はアメリカ海兵隊においてパイロットとして従軍した。

俳優や舞台監督、またテレビ監督として活動。1962年テネシー・ウィリアムズの戯曲を原作とした『Period of Adjustment』で映画監督デビューを果たした。

1969年の『明日に向って撃て!』ではアカデミー監督賞にノミネート、1973年の『スティング』では同賞を受賞した。また1972年の『スローターハウス5』ではカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞している。

時代から過ぎ去ったものや取り残されたもの、滅び去ったものの哀愁を優しい視線で描くのが特徴。

1990年頃から、パーキンソン病を発病し、映画の製作の場から離れた。

主な作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 英語版ウィキペディア(George Roy Hill)

外部リンク[編集]