マイケル・チミノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Michael Cimino
マイケル・チミノ
マイケル・チミノ
生年月日 (1939-02-03) 1939年2月3日
没年月日 (2016-07-02) 2016年7月2日(77歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ビバリーヒルズ
職業 映画監督脚本家映画プロデューサー著作家
ジャンル 映画
活動期間 1972年 - 2016年
主な作品
監督
ディア・ハンター
天国の門
脚本
ダーティハリー2
 
受賞
アカデミー賞
作品賞
1978年ディア・ハンター
監督賞
1978年『ディア・ハンター』
ロサンゼルス映画批評家協会賞
監督賞
1978年『ディア・ハンター』
ゴールデングローブ賞
監督賞
1978年『ディア・ハンター』
ゴールデンラズベリー賞
監督賞
1981年天国の門
日本アカデミー賞
最優秀外国語作品賞
1979年『ディア・ハンター』
ブルーリボン賞
外国語作品賞
1979年『ディア・ハンター』
その他の賞
テンプレートを表示

マイケル・チミノ(Michael Cimino、1939年2月3日[1] - 2016年7月2日[2])は、アメリカ合衆国映画監督脚本家映画プロデューサー著作家である。

経歴[編集]

1939年、ニューヨークイタリア系アメリカ人の家庭に生まれる[1]。1956年、ロングアイランドのウェストバリー高校を卒業。チミノはミシガン州立大学に入学し、グラフィック・アートを専攻した。同大学には3年間だけ在籍し、イェール大学に入学[1]。在学中の1962年には陸軍予備役に入隊している[3]

イェール大学卒業後はマンハッタンで広告業界の仕事に就き、TVコマーシャルの監督として名を馳せた[4]

1971年、ロサンゼルスに移り住み、脚本家に転身する[1]ダグラス・トランブル監督の『サイレント・ランニング』(1972年)とクリント・イーストウッド主演の『ダーティハリー2』(1973年)の2作品の脚本を書く(いずれも共作)。

1974年、クリント・イーストウッド主演の『サンダーボルト』で監督デビューを果たす[5]。1978年、ベトナム戦争に材をとった『ディア・ハンター』で、アカデミー監督賞を受賞[1]

1980年、『天国の門』を監督。しかし、撮影日数の超過やセットの組み直し、作中では重要ではない機関車の調達などを行い、製作費が4400万ドルにまで達し、興行収入は350万ドルを切る莫大な赤字を出した。結果、製作のユナイテッド・アーティスツが倒産する「映画災害」を引き起こした。以降数年間映画界から干されることになる。

1985年、ディノ・デ・ラウレンティスの制作で『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』を監督する[6]。2001年、初の小説『Big Jane』をガリマール出版社より出版する[7]。2012年の第69回ヴェネツィア国際映画祭において、「ペルソール2012賞」を受賞したほか[8]、『天国の門』のデジタルリマスター版が上映された[8]

2016年7月2日、自宅で逝去したことが発表された。死亡日時や死因は不明。77歳没[9]

フィルモグラフィー[編集]

監督[編集]

脚本[編集]

ビブリオグラフィー[編集]

  • Big Jane(2001年)
  • Conversations en miroir(2003年) - Francesca Pollockとの共著

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Jitendra Uttam (2007). “Cimino, Michael (1939-)”. In Benjamin F. Shearer. Home Front Heroes: A Biographical Dictionary of Americans During Wartime, Vol. 1. Greenwood Press. pp. 159, 160 
  2. ^ Michael Cimino, director of The Deer Hunter and Heaven's Gate, dies aged 77”. the Guardian (2016年7月2日). 2016年7月3日閲覧。
  3. ^ Bach, Steven (September 1, 1999). Final Cut: Art, Money, and Ego in the Making of Heaven's Gate, the Film That Sank United Artists (Updated ed.). New York, NY: Newmarket Press. ISBN 978-1-55704-374-0, P. 170.
  4. ^ Griffin, Nancy (February 10, 2002). "Last Typhoon Cimino Is Back". The New York Observer 16 (6): pp. 1+15+17.
  5. ^ Jack Cole (2014年2月20日). “Thunderbolt and Lightfoot - Blu-ray Review”. Slant Magazine. 2014年3月19日閲覧。
  6. ^ Janet Maslin (1985年8月16日). “Film: 'Year of Dragon," Cimino in Chinatown”. The New York Times. 2014年3月19日閲覧。
  7. ^ Geoffrey Macnab (2001年12月6日). “Interview: film director Michael Cimino”. The Guardian. 2014年3月19日閲覧。
  8. ^ a b 佐竹慎一 (2012年10月4日). “ベネチア映画祭で"史上最大の失敗作"に拍手と感動 天国と地獄を見たチミノ監督”. 福井新聞. 2014年3月19日閲覧。
  9. ^ “マイケル・チミノ氏が死去 米映画監督「ディア・ハンター」”. 日本経済新聞. (2016年7月3日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H3C_T00C16A7CC1000/ 2016年7月4日閲覧。 
  10. ^ The Dogs of War (1980) Blu-ray Review: These Boots Are Made for Walken”. Cinema Sentries. 2017年9月12日閲覧。

関連書籍[編集]

  • 遠山純生 『マイケル・チミノ読本』boid、2013年。ISBN 978-4-9904938-6-8 

外部リンク[編集]