マイケル・チミノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Michael Cimino
マイケル・チミノ
生年月日 1939年2月3日(77歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
職業 映画監督脚本家映画プロデューサー著作家
ジャンル 映画
活動期間 1972年 -
主な作品
ディア・ハンター』『天国の門

マイケル・チミノ(Michael Cimino、1939年2月3日[1] - )は、アメリカ合衆国映画監督脚本家映画プロデューサー著作家である。

経歴[編集]

1939年、ニューヨークイタリア系アメリカ人の家庭に生まれる[1]。1956年、ロングアイランドのウェストバリー高校を卒業。チミノはミシガン州立大学に入学し、グラフィック・アートを専攻した。同大学には3年間だけ在籍し、イェール大学に入学[1]。在学中の1962年には陸軍予備役に入隊している[2]

イェール大学卒業後はマンハッタンで広告業界の仕事に就き、TVコマーシャルの監督して名を馳せた[3]

1971年、ロサンゼルスに移り住み、脚本家に転身する[1]ダグラス・トランブル監督の『サイレント・ランニング』(1972年)とクリント・イーストウッド主演の『ダーティハリー2』(1973年)の2作品の脚本を書く(いずれも共作)。

1974年、クリント・イーストウッド主演の『サンダーボルト』で監督デビューを果たす[4]。1978年、ベトナム戦争に材をとった『ディア・ハンター』で、アカデミー監督賞を受賞[1]。1985年、『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』を監督する[5]。2001年、初の小説『Big Jane』をガリマール出版社より出版する[6]。2012年の第69回ヴェネツィア国際映画祭において、「ペルソール2012賞」を受賞したほか[7]、『天国の門』のデジタルリマスター版が上映された[7]

フィルモグラフィー[編集]

監督[編集]

脚本[編集]

ビブリオグラフィー[編集]

  • Big Jane(2001年)
  • Conversations en miroir(2003年)- Francesca Pollockとの共著

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Jitendra Uttam (2007). “Cimino, Michael (1939-)”. In Benjamin F. Shearer. Home Front Heroes: A Biographical Dictionary of Americans During Wartime, Vol. 1. Greenwood Press. pp. 159, 160. 
  2. ^ Bach, Steven (September 1, 1999). Final Cut: Art, Money, and Ego in the Making of Heaven's Gate, the Film That Sank United Artists (Updated ed.). New York, NY: Newmarket Press. ISBN 978-1-55704-374-0, P. 170.
  3. ^ Griffin, Nancy (February 10, 2002). "Last Typhoon Cimino Is Back". The New York Observer 16 (6): pp. 1+15+17.
  4. ^ Jack Cole (2014年2月20日). “Thunderbolt and Lightfoot - Blu-ray Review”. Slant Magazine. 2014年3月19日閲覧。
  5. ^ Janet Maslin (1985年8月16日). “Film: 'Year of Dragon," Cimino in Chinatown”. The New York Times. 2014年3月19日閲覧。
  6. ^ Geoffrey Macnab (2001年12月6日). “Interview: film director Michael Cimino”. The Guardian. 2014年3月19日閲覧。
  7. ^ a b 佐竹慎一 (2012年10月4日). “ベネチア映画祭で"史上最大の失敗作"に拍手と感動 天国と地獄を見たチミノ監督”. 福井新聞. 2014年3月19日閲覧。

関連書籍[編集]

外部リンク[編集]