アラン・パーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サー・アラン・パーカー
Sir Alan Parker
Sir Alan Parker
2008年
本名 Sir Alan William Parker
生年月日 (1944-02-14) 1944年2月14日
没年月日 (2020-07-31) 2020年7月31日(76歳没)
出生地 イングランドの旗 イングランド
ロンドンイズリントン
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 映画監督映画プロデューサー脚本家
活動期間 1971年 - 2003年
 
受賞
カンヌ国際映画祭
審査員特別グランプリ
1985年バーディ
東京国際映画祭
監督賞
1991年ザ・コミットメンツ
英国アカデミー賞
作品賞
1991年『ザ・コミットメンツ
監督賞
1978年『ミッドナイト・エクスプレス
1991年『ザ・コミットメンツ
脚本賞
1976年『ダウンタウン物語
生涯功労賞
1984年
アカデミー友愛賞
2012年
その他の賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞
監督賞
1988年ミシシッピー・バーニング
テンプレートを表示

アラン・パーカーSir Alan William Parker, CBE, 1944年2月14日 - 2020年7月31日)は、イングランド出身の映画監督映画プロデューサー脚本家

略歴[編集]

ロンドン出身。コピーライターを経て、友人のデヴィッド・パットナム1971年に映画『小さな恋のメロディ』を製作する際、原作・脚本を担当して参加し映画界と関わるようになる。1976年、『ダウンタウン物語』で劇場用映画の監督デビュー。1978年の監督作『ミッドナイト・エクスプレス』で高い評価を得た(アカデミー賞6部門ノミネート、2部門受賞)。英ディレクターズ・ギルドの設立に関わり、英フィルム・カウンシルの会長も務めた。1995年には大英帝国勲章司令官(CBE)、2002年にはナイトの爵位を受けた。1990年代後半には英映画協会(BFI)の会長を務めた。1974年にBBCのテレビ映画、「The Evacuees 」でBAFTAのテレビ部門で賞を獲得してから、BAFTAからは生涯で七つの賞を受け、BAFTA最高の栄誉とされるフェローシップ賞を2013年に贈られた。

パーカー氏は米アカデミー賞の監督賞を獲得することはなかったが、彼の作品はアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞をそれぞれ10回ずつ受けた。

妻リサ・モーラン=パーカーとの間に5人の子供、7人の孫がいる。[1]

音楽界にも携わり、プログレッシブロックバンドピンク・フロイド」の大ヒットアルバム『ザ・ウォール』を、1982年ピンク・フロイド ザ・ウォール』のタイトルで映画化。

小説家としても、Puddles In The LaneThe Sucker's Kissなどの作品を発表している。

2020年7月31日、76歳で病没[2]

主な作品[編集]

監督[編集]

原作・脚本[編集]

著書[編集]

長篇小説[編集]

  • Puddles In The Lane(1977年)
  • The Sucker's Kiss(2003年)

脚注[編集]

関連文献[編集]

外部リンク[編集]