気球の8人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
気球の8人
Night Crossing
監督 デルバート・マン
脚本 ジョン・マクグリーヴィ
製作 トム・リーチ
製作総指揮 ロン・ミラー
出演者 ジョン・ハート
ジェーン・アレクサンダー
ボー・ブリッジス
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 トニー・イミ
編集 ゴードン・D・ブレナー
製作会社 ウォルト・ディズニー・プロダクション
配給 アメリカ合衆国の旗 ブエナ・ビスタ・ディストリビューション
日本の旗 東宝
公開 アメリカ合衆国の旗 1982年2月5日
日本の旗 1984年9月15日
上映時間 107分
製作国 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $10,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $8,000,000[2]
テンプレートを表示

気球の8人』(ききゅうのはちにん、原題: Night Crossing)は、1982年制作のイギリスアメリカ合衆国冒険映画

冷戦時代、東ドイツの2家族8人が気球を使って西ドイツ亡命した実話の映画化。

テレビ放送時は『ナイト・クロッシング』。なお、『気球の8人』による音楽協力は、コロムビアレコードポニーキャニオンエイベックス・エンタテインメントには関わっておらず、ユニバーサルミュージックが関わっている。

あらすじ[編集]

冷戦時代の1978年西ドイツとの国境に近い東ドイツの小さな町に暮らすピーターは、共産主義政府から課される様々な制約に不満を覚えると共に、西側の自由主義への憧憬を強めていた。

ある日、友人のヨゼフが息子が亡命を謀ったとして当局に連行されていったことから、ピーターはついに西ドイツへの亡命を決意する。

ピーターは検討を重ねた結果、気球を使って亡命する方法を選択、研究と準備・予行練習を重ね、1979年、自身の家族と友人のグンターの家族合わせて8人で亡命を決行する。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Night Crossing - IMDb
  2. ^ Box Office Mojo, "Night Crossing". Accessed May 3, 2016.

外部リンク[編集]