ピーター・ラックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Flag of Hungary.svg この項目では、印欧語族風に、名前を名姓順で表記していますが、ハンガリー語圏の慣習に従いラックス・ペーテルと表記することもあります。
ピーター・デイヴィッド・ラックス
Peter Lax in Tokyo.jpg
1969年東京にて
生誕 (1926-05-01) 1926年5月1日(92歳)
ハンガリー王国の旗 ハンガリー王国 ブダペスト
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究分野 数学
研究機関 クーラン数理科学研究所英語: Courant Institute of Mathematical Sciences
出身校 ストイフェサント高校英語: Stuyvesant High School
クーラン数理科学研究所
論文 Nonlinear System of Hyperbolic Partial Differential Equations in Two Independent Variables(二変数双曲型偏微分方程式の非線形系) (1949)
博士課程
指導教員
カート・オット・フリードリックス英語: Kurt Otto Friedrichs
博士課程
指導学生
主な業績
  • ラックス・ウェンドルフ法英語: Lax–Wendroff method
  • ラックスの等価定理
  • バフスカ=ラックス=ミルグラムの定理
  • ラックス・ペア
  • 主な受賞歴
  • ショーヴネ賞 (1974)
  • ノーバート・ウィーナー応用数学賞英語: Norbert Wiener Prize in Applied Mathematics) (1975)
  • アメリカ国家科学賞 (1986)
  • ウルフ賞数学部門 (1987)
  • アーベル賞 (2005)
  • テュレーン大学名誉博士(2012)
  • プロジェクト:人物伝

    ピーター・ラックス英語: Peter David Lax1926年5月1日 - )は純粋数学応用数学を研究する数学者で、その研究範囲は可積分系流体力学衝撃波ソリトン計算科学などに及ぶ。

    1958年に発表した論文で、ラックスは40年間未解決だった三次元双曲線多項式行列表現を予測した。2003年に完全に証明されるまで、彼の予測は様々な分野でその重要性が認識されてきた。

    ラックスはハンガリーブダペストに生まれ、1941年に両親とともにニューヨークに移ってきた。ニューヨーク大学に入学し、1943年にはマンハッタン計画に参加した。同大で1947年に学士号を、1949年に博士号を取得した。また1948年には数学者のAnneli Cahnと結婚した。その後ラックスはニューヨーク大学の数学科に職を得た。

    彼は全米科学アカデミーの会員で、1993年に北京大学から名誉博士号が授与された。

    受賞歴[編集]