ジェームズ・アーサー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェームズ・アーサー
生誕 (1944-05-18) 1944年5月18日(75歳)
オンタリオ州ハミルトン
国籍 カナダ人
研究分野 数学
研究機関 イェール大学
デューク大学
トロント大学
出身校 トロント大学
イェール大学
論文 Analysis of Tempered Distributions on Semisimple Lie Groups of Real Rank One (1970)
博士課程
指導教員
ロバート・ラングランズ
主な業績 アーサー・セルバーグ跡公式
アーサー予想
主な受賞歴 ジョン・L・シング賞 (1987年)
CRM・フィールズ・PIMS賞 (1997年)
ヘンリー・マーシャル・トーリー・メダル (1997年)
ヘルツバーグメダル (1999年)
ウルフ賞数学部門 (2015年)
スティール賞生涯の業績部門 (2017年)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ジェームズ・アーサー(James Greig Arthur、1944年5月18日-)[1]は、調和解析を専門とするカナダ数学者であり、アメリカ数学会の元会長である。トロント大学数学科の教授を務める。

経歴[編集]

オンタリオ州ハミルトンで生まれ、トロント大学で1966年に学士号、1967年に修士号、イェール大学で1970年に博士号を取得した。1970年から1976年まで同大学で教鞭をとった。1976年にデューク大学に移籍し、1978年にはトロント大学で教授となった[1]。また1976年から2002年までの間に4度に渡り、プリンストン高等研究所客員研究員を務めた[2]

ロバート・ラングランズの弟子であり、セルバーグ跡公式を一般の簡約群に一般化したアーサー・セルバーグ跡公式で知られる。これは、ラングランズ・プログラムの研究に最も重要なツールの1つである。彼はまた、アーサー予想も導入した。

1981年にカナダ王立協会フェロー、1992年に王立協会フェローに選ばれた[3][4]。2003年にはアメリカ芸術科学アカデミーの外国人名誉会員に選ばれた[5]。2012年には、アメリカ数学会フェローとなった[6]

出典[編集]

  1. ^ a b James Greig Arthur”. International Mathematical Union. 2011年8月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月25日閲覧。
  2. ^ Institute for Advanced Study: A Community of Scholars Archived 2013-01-06 at the Wayback Machine.
  3. ^ Search Fellows”. Royal Society of Canada. 2017年9月7日閲覧。
  4. ^ James Arthur”. Royal Society. 2018年4月3日閲覧。
  5. ^ Book of Members, 1780-2010: Chapter A”. American Academy of Arts and Sciences. 2011年4月25日閲覧。
  6. ^ List of Fellows of the American Mathematical Society”. 2012年11月3日閲覧。

関連文献[編集]

  • Langlands, Robert P. (2001). “The trace formula and its applications: an introduction to the work of James Arthur”. Canadian Mathematical Bulletin 44 (2): 160-209. doi:10.4153/CMB-2001-020-8. ISSN 0008-4395. MR1827854. 

外部リンク[編集]