プリンストン高等研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プリンストン高等研究所
IAS Princeton.jpg
プリンストン高等研究所(米国ニュージャージー州
正式名称 Institute for Advanced Study
日本語名称 プリンストン高等研究所
略称 IAS
組織形態 私立の独立研究所
(プリンストン大学は近所だが無関係[1]
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニュージャージー州
プリンストン市
北緯40度19分54秒
西経74度40分04秒
設立年月日 1930年[2]
ウェブサイト http://www.ias.edu/
テンプレートを表示

プリンストン高等研究所(プリンストンこうとうけんきゅうじょ、Institute for Advanced Study)は、アメリカ合衆国ニュージャージー州プリンストン市にある研究所自然科学数学社会科学歴史学の四部門を持ち、世界でももっとも優れた学術研究機関の一つとされる。日本語の通称のためプリンストン大学の付置組織と勘違いされるが、同大学と直接の関係はない(ただし相互の交流は盛んである)[1]。実際の名称は「高等研究所」(一般にはIASと略称)のみであって「プリンストン」は含まれていない。

中核となるのは27名の教授陣。いずれも世界最高レベルの研究者であるが、特に物理学と数学の研究が有名である。なお「教授」とはいうものの、原則として授業負担はなく、各自の研究を進めることに加え、毎年世界各地から招聘される約190名の研究者を選抜することが主な職務である。

歴史[編集]

1930年、ニューアーク・デパートで財を成したバンバーガー兄弟が出資して設立。アルバート・アインシュタインクルト・ゲーデルジョン・フォン・ノイマンロバート・オッペンハイマーら世界中から有力な研究者が集ったことでも知られる。オッペンハイマーは第二次世界大戦中にはロスアラモス国立研究所所長としてマンハッタン計画を主導し、原子爆弾を開発していたが、戦後の1947年にはプリンストン高等研究所の所長に任命された。

現在[編集]

現在でも非常に著名な研究者が多数在籍している。数学部門では、4名のフィールズ賞受賞者、1名のネヴァンリンナ賞受賞者をはじめとするメンバーが揃っている。自然科学部門ではフィールズ賞受賞者のエドワード・ウィッテンや共同研究者のネーサン・サイバーグAdS/CFT対応超弦理論において一躍トップに立ったフアン・マルダセナ等を擁する。社会科学部門では2007年にノーベル経済学賞を受賞したエリック・マスキンが在籍している。

関係者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b FAQ1:"What is the relationship between the Institute and Princeton University?" The Institute for Advanced Study プリンストン高等研究所ウェブサイト よくある質問1:"プリンストン大学とはどういう関係ですか?" 2010-05-02 閲覧
  2. ^ Mission and History The Institute for Advanced Study プリンストン高等研究所ウェブサイト 2010-05-02 閲覧

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]