フアン・マルダセナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フアン・マルダセナ

フアン・マルティン・マルダセナJuan Martin MALDACENA1968年9月10日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身の理論物理学者である。専門は素粒子理論アメリカ合衆国プリンストンにある高等研究所自然科学部門の教授を務めている。

略歴[編集]

ブエノスアイレス大学クヨ大学のバロセイロ研究所で物理学を学び、1996年プリンストン大学で博士号を取得。その後ラトガーズ大学を経てハーバード大学助教授、准教授、教授に就任し、2001年から現職に就く。

マルダセナは反ド・ジッター時空間と共形場理論にある種の双対性があると予想し、現在ではこれはAdS/CFT対応と呼ばれる。

これは現在の超弦理論において非常に重要な概念であり、この概念を導き出した彼を讃えてThe Maldacenaという歌が1998年に超弦理論の国際会議で歌われた。

主な受賞歴[編集]

外部リンク[編集]