コンテンツにスキップ

フアン・マルダセナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Juan Maldacena
フアン・マルダセナ
生誕 (1968-09-10) 1968年9月10日(55歳)
アルゼンチンの旗 アルゼンチン ブエノスアイレス
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イタリアの旗 イタリア[1]
研究分野 理論物理学
研究機関 プリンストン高等研究所
出身校 プリンストン大学
論文 Black Holes in String Theory [2] (1996)
主な業績 AdS/CFT対応
ABJM超共形場理論
主な受賞歴 ハイネマン賞数理物理学部門(2007)
ローレンツメダル(2018)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

フアン・マルティン・マルダセナJuan Martín Maldacena1968年9月10日 - )は、アルゼンチン出身の理論物理学者である。専門は素粒子理論。アルゼンチン、アメリカ合衆国イタリアの三重国籍。プリンストンにある高等研究所自然科学部門の教授を務めている。

略歴

[編集]

ブエノスアイレス生まれ。1988年ブエノスアイレス大学卒業、1991年クヨ大学のバロセイロ研究所で物理学のMSc.を取得し、1996年プリンストン大学Ph.D.を取得した。その後ラトガーズ大学を経てハーバード大学助教授、准教授、教授に就任し、2001年から現職に就く。

マルダセナは反ド・ジッター時空間と共形場理論にある種の双対性があると予想し、現在ではこれはAdS/CFT対応と呼ばれる。

これは現在の超弦理論において非常に重要な概念であり、この概念を導き出した彼を讃えてThe Maldacenaという歌が1998年に超弦理論の国際会議で歌われた。

主な受賞歴

[編集]

脚注

[編集]
  1. ^ Curriculum Vitae: Juan Maldacena” (2020年). 2024年3月13日閲覧。
  2. ^ Black Holes in String Theory”. Princeton University. 2023年9月18日閲覧。

外部リンク

[編集]