フリードリッヒ・ヒルツェブルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フリードリッヒ・ヒルツェブルフ
Friedrich Hirzebruch
Friedrich Hirzebruch.jpeg
フリードリッヒ・ヒルツェブルフ(1980年)
生誕 Friedrich Ernst Peter Hirzebruch
(1927-10-17) 1927年10月17日
ドイツの旗 ドイツ国ヴェストファーレン州英語版ハム
死没 (2012-05-27) 2012年5月27日(84歳没)
ドイツの旗 ドイツ ボン
居住 ドイツの旗 ドイツ
国籍 ドイツの旗 ドイツ
研究分野 数学
研究機関
出身校
博士課程
指導教員
博士課程
指導学生
主な業績
主な受賞歴
プロジェクト:人物伝

フリードリッヒ・エルンスト・ペーター・ヒルツェブルフ(Friedrich Ernst Peter Hirzebruch、1927年10月17日 - 2012年5月27日)は、ドイツ数学者である。専門はトポロジー複素多様体代数幾何学であり、その世代の主要な人物である。ヒルツェブルフは「戦後のドイツで最も重要な数学者」と言われている[3][4][5][6][7][8][9][10]

教育[編集]

ヒルツェブルフは1927年にヴェストファーレン州英語版ハムに生まれた[11]。彼は1945年から1950年までミュンスター大学で、その後1年チューリッヒ工科大学で学んだ。

経歴[編集]

ヒルツェブルフはエアランゲンで職に就き、1952年から1954年までプリンストン高等研究所に勤めた。1955年から1956年までプリンストン大学に勤めた後、ボン大学で教授になった。ボン大学在職のまま、1981年にマックス・プランク数学研究所英語版の責任者になった。2007年にボンで開かれた彼の80歳の誕生日の会には300人以上が集まった。

複素多様体のためのヒルツェブルフ・リーマン・ロッホの定理(1954年)は大きな前進であり、速やかに古典的なリーマン・ロッホの定理にかわる主流の展開の一部になった。また、それはアティヤ=シンガーの指数定理の前駆でもあった。複素代数幾何学において、ヒルツェブルフの著書『Neue topologische Methoden in der algebraischen Geometrie』(1956年)は、層理論の「新しい手法」のための基本書となった。ヒルツェブルフは、マイケル・アティヤと位相的K理論に関する基礎的な論文を書き、特性類理論に関してアルマン・ボレルと協力した。晩年の仕事として、ドン・ザギヤー英語版と共同でヒルベルトモジュラー曲面英語版の詳細な理論を提供した。

1945年3月にヒルツェブルフは兵士になり、同年4月、ヒトラーの統治の最後の週に西からドイツに侵攻したイギリス軍によって捕虜になった。イギリス兵は、ヒルツェブルフが数学を勉強しているとわかると、彼を家まで送って解放し、数学の勉強を続けるように言った[12]

ヒルツェブルフは2012年5月27日に84歳で亡くなった[13][14][15]

栄誉と受賞[編集]

ヒルツェブルフは多くの賞と栄誉を受けた。1988年にウルフ賞数学部門、1989年にロバチェフスキー賞英語版を受賞した[16]

日本政府は1996年、彼に勲二等瑞宝章を贈った[17]

ヒルツェブルフは1999年にアルベルト・アインシュタイン・メダル、2004年にカントール・メダルを授与された。

ヒルツェブルフは多くの学会や協会の外国人会員であった。その中には米国科学アカデミーロシア科学アカデミー王立協会[2]フランス科学アカデミーを含む。1980年–1981年に、彼はイスラエルで初のサックラー・レクチャーを行った。

出典[編集]

  1. ^ フリードリッヒ・ヒルツェブルフ - Mathematics Genealogy Project
  2. ^ a b Atiyah, Michael (2014). “Friedrich Ernst Peter Hirzebruch 17 October 1927 — 27 May 2012”. Biographical Memoirs of Fellows of the Royal Society (Royal Society). doi:10.1098/rsbm.2014.0010. 
  3. ^ “Friedrich Hirzebruch 1927-2012”. (2012年5月29日). http://www.math.columbia.edu/~woit/wordpress/?p=4723 2012年5月29日閲覧。 
  4. ^ Europa Publications (2003). The International Who's Who 2004. Routledge. ISBN 978-1-85743-217-6. https://books.google.com/books?id=neKm1X6YPY0C&printsec=frontcover&dq=The+International+Who%27s+Who+2004&cd=1#v=onepage&q=%22Hirzebruch%2C%20Friedrich%22&f=false 2010年4月24日閲覧。. 
  5. ^ Hirzebruch, Friedrich; Mayer, Karl Heinz (1968), O(n)-Mannigfaltigkeiten, Exotische Sphären und Singularitäten, Lecture Notes in Mathematics, 57, Berlin, New York: Springer-Verlag, doi:10.1007/BFb0074355, MR 0229251 
  6. ^ Hirzebruch, Friedrich; Zagier, Don (1974), The Atiyah-Singer theorem and elementary number theory, Houston, TX: Publish or Perish, MR 0650832 
  7. ^ Hirzebruch, Friedrich (1987), Gesammelte Abhandlungen. Band I, II, Berlin, New York: Springer-Verlag, ISBN 978-3-540-18087-6, MR 931775, https://books.google.com/books?id=gHOL7cNOzD4C 
  8. ^ Hirzebruch, Friedrich; Jung, Rainer; Berger, Thomas (1992), Manifolds and modular forms, Aspects of Mathematics, E20, Braunschweig: Friedr. Vieweg & Sohn, ISBN 978-3-528-06414-3, MR 1189136 
  9. ^ Hirzebruch, Friedrich (1995) [1956], Topological methods in algebraic geometry, Classics in Mathematics, Berlin, New York: Springer-Verlag, ISBN 978-3-540-58663-0, MR 1335917 
  10. ^ Atiyah, Michael; Zagier, Don (2014), “Friedrich Hirzebruch (1927–2012)”, Notices of the American Mathematical Society 61 (7): 706–727, doi:10.1090/noti1145, http://www.ams.org/notices/201407/rnoti-p706.pdf 
  11. ^ O'Connor, John J.; Robertson, Edmund F., “Friedrich Hirzebruch”, MacTutor History of Mathematics archive, University of St Andrews, http://www-history.mcs.st-andrews.ac.uk/Biographies/Hirzebruch.html .
  12. ^ View Quite”. 2016年4月24日閲覧。|
  13. ^ “With great sadness we mourn the death of our founder, Friedrich Hirzebruch, who passed away on Sunday, May 27”. Max Planck Institute for Mathematics. http://www.mpim-bonn.mpg.de/ 
  14. ^ Max Planck Institute Announcement, マックス・プランク数学研究所. Retrieved on 29 May 2012.
  15. ^ "Friedrich Hirzebruch, Mathematician, Is Dead at 84"
  16. ^ Schecter, Bruce (June 10, 2012), “Friedrich Hirzebruch, Mathematician, Is Dead at 84”, The New York Times, http://www.nytimes.com/2012/06/11/world/europe/friedrich-hirzebruch-mathematician-dies.html 
  17. ^ L'Harmattan web site (in French), Order with gold and silver rays