グレゴリー・ローラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

グレゴリー・フランシス・ローラーGregory Francis Lawler1955年7月14日 - )は確率論の分野で活動するアメリカ合衆国数学者で、シュラム・レヴナー発展に関する2000年からの業績で最も著名である[1][2][3]

1979年、ローラーはエドワード・ネルソン英語版の指導の下、プリンストン大学から博士号を取得した[4]。1979年から2001年までデューク大学の、2001年から2006年までコーネル大学の、そして2006年からシカゴ大学の教員を務めている[5]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Lawler, Gregory F.; Schramm, Oded; Werner, Wendelin (2001). “The Dimension of the Planar Brownian Frontier is 4/3”. Mathematical Research Letters 8 (4): 401–411. doi:10.4310/mrl.2001.v8.n4.a1. ISSN 1073-2780. 
  2. ^ Werner, Wendelin; Schramm, Oded; Lawler, Gregory F. (January 2004). “Conformal invariance of planar loop-erased random walks and uniform spanning trees”. The Annals of Probability 32 (1B): 939–995. doi:10.1214/aop/1079021469. ISSN 0091-1798. 
  3. ^ Random walks and geometry : proceedings of a workshop at the Erwin Schrödinger Institute, Vienna, June 18-July 13, 2001. Kaimanovich, Vadim A., Schmidt, Klaus, 1943-, Woess, Wolfgang, 1954-. Berlin: Walter de Gruyter. (2004). ISBN 9783110198089. OCLC 232160048 
  4. ^ グレゴリー・ローラー - Mathematics Genealogy Project
  5. ^ Gregory F. Lawler, George Wells Beadle Distinguished Service Professor, Departments of Mathematics, Statistics, and the College”. www.stat.uchicago.edu. 2019年10月29日閲覧。
  6. ^ List of Fellows of the American Mathematical Society, retrieved 2013-01-27.
  7. ^ Wolf Prize 2019 - Jerusalem Post

外部リンク[編集]