1984年アメリカ合衆国大統領選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大統領当選者
ロナルド・レーガン

1984年アメリカ合衆国大統領選挙(1984ねんアメリカがっしゅうこくだいとうりょうせんきょ、U.S. presidential election of 1984)は、1984年11月6日に行われたアメリカ合衆国大統領選挙

共和党現職のレーガン大統領が圧倒的な地滑り勝利で再選された。民主党は、モンデール候補が、共和党・民主党通じて初の女性副大統領候補であるフェラーロFerraro)を擁して選挙戦を戦ったものの、ミネソタ州ワシントンD.C.において選挙人を獲得するにとどまった。

結果[編集]

大統領候補 副大統領候補 政党 選挙人投票 (EV) 一般投票 (PV)
ロナルド・レーガンカリフォルニア州 (当選) ジョージ・H・W・ブッシュテキサス州 共和党 525 54,455,472 58.77%
ウォルター・モンデールミネソタ州 ジェラルディン・フェラーロニューヨーク州 民主党 13 37,577,352 40.56%
ディヴィッド・ベルグランド ジム・ルイス リバタリアン党 0 228,705 0.3%
リンドン・ラルーシェ ビリー・ディヴィス 独立候補 0 78,807 0.1%
その他     0 303,000 0.3%
合計     538 92,370,636 100.00
赤が共和党、青(ミネソタ州・ワシントンDC)が民主党の各候補を支持。