1996年アメリカ合衆国大統領選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大統領当選者
ビル・クリントン

1996年アメリカ合衆国大統領選挙(1996ねんアメリカがっしゅうこくだいとうりょうせんきょ、The U.S. presidential election of 1996)は、1996年11月5日に行われたアメリカ合衆国大統領選挙。現職の民主党ビル・クリントン大統領が、共和党候補のロバート・ドールを破って再選を果たした。

民主党現職のクリントンが好調な米国経済を追い風に、最多の選挙人を抱えるカリフォルニア州をはじめ、ニューヨーク、フロリダ、ペンシルベニア、イリノイなどの大規模州のほか計31州と首都ワシントンで勝利、選挙人379人を獲得した(過半数270人)。共和党のドール候補は共和党の牙城である南部や、中西部の一部とロッキー山脈一帯の計19州で勝ったが、テキサスを除きいずれも人口の少ない州で、選挙人数も159人にとどまった。ドールはある演説会場で演壇から誤って転落するアクシデントもあり、当時73歳と高齢だったことから健康問題への懸念も選挙戦に響いた。

一般投票での得票率は、クリントン大統領が49.2%と目標としていた50%にわずかに及ばなかったものの、92年の選挙からは6ポイント伸ばした。ドールは40.8%、前回選挙で19%の票を獲得したロス・ペロー候補は8.5%で、選挙人は獲得できなかった。他の政党をみると、緑の党、リバタリアン党、納税者党、自然法党の候補者は0.6~0.1%の得票に終わった。投票率は49%と史上最低であった。

選挙結果 青が民主党、赤が共和党候補を支持


結果[編集]

大統領候補 副大統領候補 政党 選挙人投票 (EV) 一般投票 (PV)
ビル・クリントン
アーカンソー州 (当選)
アル・ゴア
テネシー州
民主党 379 47,702,357 49.24%
ロバート・ドール
カンザス州
ジャック・ケンプ
メリーランド州
共和党 159 39,198,755 40.71%
ロス・ペロー
テキサス州
パトリック・チョート
ワシントンD.C.
アメリカ改革党 0 8,085,402 8.40%
ラルフ・ネーダー
コネチカット州
ウィノナ・ラデューク アメリカ緑の党 0 685,128 0.71%
ハリー・ブラウン
テネシー州
ジョアンナ・ジョーゲンセン リバタリアン党 0 485,798 0.50
ハワード・フィリップス
バージニア州
ハーバート・タイタス アメリカ納税者党 0 184,820 0.19
ジョン・ハグリン
アイオワ州
マイケル・トムキンス 自然法党 0 113,670 0.12
その他     0 121,704 0.13
有権者数:196,498,000
投票率:49.00%
合計     538 96,277,634 100.00