証言記録 東日本大震災

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
証言記録 東日本大震災
ジャンル ドキュメンタリー番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
字幕 字幕放送
外部リンク 証言記録 東日本大震災
あの日 わたしは 〜証言記録 東日本大震災〜
放送時間 本文参照(5分)
放送期間 2012年1月7日 -
証言記録 東日本大震災
放送時間 本文参照(43分)
放送期間 2012年1月29日 -
テンプレートを表示

証言記録 東日本大震災』(しょうげんきろく ひがしにほんだいしんさい)は、2012年1月からNHKで放送されているドキュメンタリー番組。2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)に遭遇した人々のインタビューで綴る番組である。

2012年1月7日に開始したミニ番組あの日 わたしは 〜証言記録 東日本大震災〜』(あのひ わたしは 〜しょうげんきろく ひがしにほんだいしんさい〜)と同年1月29日に開始した長時間版『証言記録 東日本大震災』の2種類がある。本項目では両番組について記載する。

番組概要[編集]

東日本大震災での津波などによる甚大な被害状況などを後世に残すために、被災した人々の証言を基に制作されるドキュメンタリーで、2011年度から実施のNHK東日本大震災プロジェクトの通年キャンペーンの一環として放送されている。

震災後、NHKの各地方放送局では震災当時の状況をインタビューする取り組みが行われてきた。これらのインタビューは各地域の夕方のローカルニュースで放送されてきたが(代表例がNHK盛岡放送局のニュース番組『おばんですいわて』の「証言 あの日あの時」)、これらをまとめる形で再構成したものを『証言記録 東日本大震災』として放送する。

ミニ番組および長時間版とも各自治体の震災前の映像と被害状況の概要を伝えている。またオープニングでは、岩手県陸前高田市高田松原で津波の被害を免れたいわゆる「奇跡の一本松」(高田松原の松のうち生き残った一本)が太陽に照らされている光景が使用されている。

2012年3月1日からは、この番組で放送されたものを「NHK東日本大震災アーカイブス」で公開している。

各番組概要[編集]

ミニ番組[編集]

2012年1月7日の11時20分(総合テレビ)に初回の放送を開始。1週間あたり4本の新作が放送されている。2013年現在、青森県から千葉県までの太平洋沿岸の各自治体(東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う警戒区域が設定されている福島県双葉郡の自治体は同年4月以降に放送)が取り上げられている。放送開始時は字幕放送を実施していなかったが、2012年4月3日の総合テレビでの放送時からは字幕放送を実施している。

長時間版[編集]

2012年1月29日に放送を開始。月に1回もしくは2回、43分の長時間版が放送される。ナレーションはすべて礒野佑子。2012年4月以降は『明日へ -支えあおう-』枠内で放送されている。

タイトル 放送日
01回 03岩手県陸前高田市」〜消防団が見た巨大津波〜 2012年01月29日(総合テレビ)
02回 04宮城県女川町」〜静かな港を襲った津波〜 2012年02月26日(総合テレビ)
03回 07福島県南相馬市」〜原発危機・翻弄された住民〜 2012年03月20日(総合テレビ)
04回 03岩手県大槌町」〜津波と火災におそわれた町〜 2012年04月29日(総合テレビ)
05回 04宮城県石巻市」〜北上川を遡上した大津波〜 2012年05月20日(総合テレビ)
06回 07福島県大熊町」〜1万1千人が消えた町〜 2012年07月01日(総合テレビ)
07回 03岩手県山田町」〜それでも海に生きる〜 2012年09月02日(総合テレビ)
08回 04宮城県山元町」〜“ベッドタウン”を襲った津波〜 2012年09月16日(総合テレビ)
09回 07福島県三春町」〜ヨウ素剤・決断に至る4日間〜 2012年09月30日(総合テレビ)
第10回 03岩手県宮古市」〜三陸鉄道を襲った大津波〜 2012年10月28日(総合テレビ)
第11回 04宮城県気仙沼市」〜津波火災と闘った 2012年12月02日(総合テレビ)
第12回 07福島県浪江町」〜大津波と原発事故に引き裂かれた町〜 2012年12月16日(総合テレビ)
第13回 03岩手県釜石市」〜津波で孤立した港町〜 2013年02月03日(総合テレビ)
第14回 04宮城県南三陸町」〜高台の学校を襲った津波〜 2013年02月17日(総合テレビ)
第15回 07福島県葛尾村」〜全村避難を決断した村〜 2013年03月17日(総合テレビ)
第16回 03岩手県野田村」〜“祭り”を奪った津波〜 2013年04月28日(総合テレビ)
第17回 04宮城県東松島市」〜指定避難所を襲った大津波〜 2013年05月25日(総合テレビ)
第18回 07福島県飯舘村」〜逃げるか留まるか 迫られた選択〜 2013年06月30日(総合テレビ)
第19回 03岩手県大船渡市」〜静かな湾に押し寄せた大津波〜 2013年08月04日(総合テレビ)
第20回 04宮城県多賀城市」〜産業道路の悪夢〜 2013年09月01日(総合テレビ)
第21回 07福島県富岡町」〜“災害弱者”突然の避難〜 2013年09月29日(総合テレビ)
第22回 03岩手県宮古市田老」〜巨大堤防を越えた津波〜 2013年10月27日(総合テレビ)
第23回 04宮城県仙台市荒浜」〜住民の絆を引き裂いた大津波〜 2013年11月24日(総合テレビ)
第24回 07福島県相馬市」〜津波と放射能に巻き込まれて〜 2013年12月15日(総合テレビ)
第25回 03岩手県大槌町」〜病院を襲った大津波〜 2014年02月02日(総合テレビ)
第26回 04宮城県名取市」〜渋滞の道を襲った津波〜 2014年02月23日(総合テレビ)
第27回 07福島県いわき市」〜そしてフラガールは帰ってきた〜 2014年03月16日(総合テレビ)
第28回 12千葉県旭市」〜遅れて来た大津波〜 2014年04月27日(総合テレビ)
第29回 04宮城県石巻市」〜津波と火災に囲まれた日和山 2014年06月01日(総合テレビ)
第30回 07福島県双葉町」〜放射能にさらされた病院〜 2014年06月29日(総合テレビ)
第31回 03岩手県釜石市」〜身元確認・歯科医師たちの闘い〜 2014年08月03日(総合テレビ)
第32回 04宮城県気仙沼市」〜杉ノ下高台の戒め〜 2014年08月31日(総合テレビ)
出典:証言記録 東日本大震災明日へ -支えあおう- NHK東日本大震災プロジェクト

特別版[編集]

  • いつか来る日のために 〜証言記録スペシャル 帰宅困難〜
    • 2013年3月15日の22:00 - 22:49に総合テレビで放送。海外向けのNHKワールド・プレミアムでもノンスクランブルで国内同時放送を行った。
    • ここでは「将来の首都直下地震で私たちはどう行動したらよいか」という内容で震災が起きたあの日の体験を元に帰宅困難への備えを考えるというものである。通常長時間版でナレーションを担当する礒野はキャスターとして出演。

放送時間[編集]

ここでは『あの日 わたしは 〜証言記録 東日本大震災〜』の主な放送時間を記載する(いずれも日本標準時)。なお、総合テレビでの放送は国会中継高校野球中継などで休止になる場合がある。

2012年1月 - 3月
  • 月曜日 - 金曜日 10:50 - 10:55(総合テレビ、2012年1月10日 - )
  • 月曜日 - 金曜日 13:50 - 13:55(総合テレビ、2012年2月27日 - 2012年3月7日
  • 土曜日 11:20 - 11:25(総合テレビ、2012年1月7日 - )
  • 日曜日 8:55 - 9:00(Eテレ
  • 火曜日 - 日曜日の4時台(総合テレビ・ミッドナイトチャンネル枠、2012年3月10日で終了)
    • この他、土曜日・日曜日の16時台や17時台(総合テレビ)、『NHKとっておきサンデー』内などでも放送される場合がある。また、2月からはBS1でも放送が行われていた(放送時間は不定)。
2012年度
特記のないものは全て総合テレビでの放送。
  • 火曜日 - 金曜日 10:50 - 10:55(国会中継、高校野球中継が実施される場合は休止)
  • 木曜日 16:40 - 16:45(2012年10月 - 2013年3月、国会中継、高校野球中継、大相撲中継が実施される場合は休止)
  • 金曜日 23:50 - 23:55(Eテレ)
  • 土曜日 12:40 - 12:45(2012年10月 - 、岩手・宮城・福島県のみ)
2013年度
特記のないものは全て総合テレビでの放送。
  • 月曜日 - 木曜日 10:50 - 10:55(国会中継、高校野球中継が実施される場合は休止)
  • 木曜日 23:20 - 23:25(Eテレ)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

NHK総合 火曜日 - 金曜日 10:50 - 10:55枠
前番組 番組名 次番組
歌うコンシェルジュ
(10:05 - 10:55)
あの日 わたしは 〜証言記録 東日本大震災〜
-
NHKEテレ 金曜日 23:50 - 23:55枠
名作ホスピタル
(23:40 - 23:55)
あの日 わたしは 〜証言記録 東日本大震災〜
-