出田奈々

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いでた なな
出田 奈々
プロフィール
本名 辻 奈々
愛称 ななちゃん
出身地 日本の旗 日本 東京都江東区
生年月日 1983年11月6日(30歳)
最終学歴 東京女子大学文理学部卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 山口札幌→東京アナウンス室
活動期間 2006年 -
配偶者 辻清人
公式サイト NHKアナウンスルーム
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照
その他 山口・札幌両局で地上デジタル放送推進大使

出田 奈々(いでた なな、1983年11月6日 - )は、NHKアナウンサー

人物[編集]

和洋九段女子中学校・高等学校東京女子大学卒業後、2006年入局。大学時代は日テレ学院に通っていた。卒業論文のテーマは「付加疑問文は女性と男性のどちらが多く使うか」[1]

中学・高校の6年間は水泳部で活動し、100m自由形の選手だった[2]。札幌局で2010年に制作された『アナブロ』では、バタフライで泳ぐ姿を披露した。また、大学では聖歌隊に所属していた[3]

2008年5月、初任地の山口局で、契約キャスターの梶田温子福岡局に転籍した後を受け、西堀裕美以来となるアナウンサー地デジ大使に就任した。札幌局へ異動後、松村正代の後を引き継いでアナウンサー地デジ大使女性隊員3代目に就任。北海道内で放送された地デジPR番組では、若さを前面に押し出して「北国のデジタル天使」に扮した。

2011年4月に東京アナウンス室へ異動、『ゆうどきネットワーク』を3年間担当した。

2014年7月、衆議院議員の辻清人との結婚が報道された[4]

現在の出演番組[編集]

過去の担当番組[編集]

その他媒体[編集]

同期入局の女性アナウンサー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『僕らの青春J-POP 平成ミュージック・グラフィティ』 2012年12月6日放送分
  2. ^ 「アナグラ」日刊スポーツ 2011年6月24日付記事本文参照。
  3. ^ 『世界で一番美しい瞬間』 2014年4月5日放送分
  4. ^ “NHK出田奈々アナ、自民衆院議員と結婚”. nikkansports.com. (2014年7月24日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140724-1339556.html 2014年7月24日閲覧。 

外部リンク[編集]