村石雅行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

村石 雅行(むらいし まさゆき、1964年7月19日 - )は、日本ドラマーミュージシャン熊本県熊本市出身。

略歴[編集]

特徴[編集]

  • 空手を学んでいたために自らを「闘魂ドラマー」と称す。「闘魂ビデオ」という名の教則ビデオも出している。
  • ジャズからポップスロックまで幅広いジャンルの音楽をこなす。その卓越した音楽性とテクニックは誰もが認めるところである。
  • ドラムセットはどんな仕事においても一貫してほぼ変わらず、ワンバスにツインペダル、タムが2つで、通常のクラッシュシンバルを使用しない点がこだわりのようである。セッティングの特徴としては可能な限り椅子とハイハットを高くする点が挙げられる。椎名林檎のツアーを収録したライブビデオではほぼ立っているのと変わらないほどの高さにセッティングされた椅子を確認することが出来る。
  • ドラムのメーカーはパールを愛用する。
  • ローランドのV-drums(エレクトリック・ドラム)を使用する第一人者としても知られ、開発にも携わっている。

ツアー参加[編集]

メンバーとして在籍[編集]

レコーディング参加[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]