レオニス・マーティン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レオニス・マーティン
Leonys Martín
テキサス・レンジャーズ #2
20130709-0464 Leonys Martín.jpg
2013年7月9日
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコへ亡命)
出身地 キューバの旗 キューバ
ビジャ・クララ州コラリージョ
生年月日 1988年3月6日(26歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 中堅手
プロ入り 2011年 アマチュアFA
初出場 2011年9月2日
年俸 $3,250,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム キューバの旗 キューバ
WBC 2009年

レオニス・マーティン・タパネスLeonys Martín Tapanes , 1988年3月6日 - )は、キューバビジャ・クララ州コラリージョ出身のプロ野球選手中堅手)。右投げ左打ち。現在はMLBテキサス・レンジャーズに所属している。

経歴[編集]

キューバでは2005-2006シーズンから国内リーグ"セリエ・ナシオナル・デ・ベイスボル"のナランハス・デ・ビジャ・クララに所属していた。

2007-2008シーズンに大きく飛躍し、このシーズンの首位打者であるヨアンディ・ガルロボとわずか5毛差の打率.398を記録した。

世界大学野球選手権のマーティン(2010年)

2009年第2回WBCではキューバ代表に選ばれ、第4の外野手として存在感をアピールした。

2010年9月に東京で開催された第5回世界大学野球選手権大会にも出場。チームは優勝し、決勝戦終了直後に亡命した。メキシコで居住権を確立した。

2011年5月3日にMLBテキサス・レンジャーズと5年総額1500万ドルの契約を結び[2]、入団した。

2011年9月2日の対ボストン・レッドソックス戦でMLB初出場。

2012年6月15日、上原浩治故障者リスト(DL)入りしたために再昇格した[3]

2013年クレイグ・ジェントリーとのツープラトンで起用されていたが、5月以降はセンターの定位置を獲得した。

プレースタイル[編集]

中堅手としての守備は堅実で、内野(主に二塁手)も守れ、一塁到達まで3.57秒を記録する俊足[4]と強肩を備えている。ヒットエンドランドラッグバントのような小技も得意としている[5]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

[6]

















































O
P
S
2005-2006 VCL 53 89 73 25 18 2 1 1 25 9 3 1 2 0 12 0 2 14 2 .247 .368 .342 .710
2006-2007 78 244 200 35 51 4 2 4 71 22 4 3 7 1 27 0 9 42 2 .255 .367 .355 .722
2007-2008 77 326 264 63 105 14 9 4 149 34 13 5 8 0 42 3 12 49 1 .398 .500 .564 1.064
2008-2009 77 337 244 83 76 11 0 11 120 43 17 7 5 1 78 2 9 48 3 .311 .491 .492 .982
2009-2010 82 392 322 82 105 23 1 10 160 48 30 13 4 1 52 5 13 44 2 .326 .438 .497 .935
2011 TEX 8 8 8 2 3 1 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .375 .375 .500 .875
2012 24 52 46 6 8 5 2 0 17 6 3 0 1 1 4 0 0 12 2 .174 .235 .370 .605
2013 147 508 457 66 119 21 6 8 176 49 36 9 12 3 28 0 8 104 6 .260 .313 .385 .698
CNS:5年 367 1388 1103 288 355 54 13 30 525 156 67 29 26 3 211 10 45 197 10 .322 .449 .476 .925
MLB:3年 179 568 511 74 130 27 8 8 197 55 39 9 13 4 32 0 8 117 8 .254 .306 .386 .692
  • 2013年度シーズン終了時
  • キューバで通常用いられる個人通算成績は、プレーオフや選抜リーグなども合算するため、この表の合計とは一致しない

背番号[編集]

  • 27 (2011年 - 2012年) 
  • 2 (2013年 - ) 

脚注[編集]

  1. ^ Leonys Martin Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN.com. 2013年4月5日閲覧。
  2. ^ Rangers Sign Leonys Martin” (英語). MLBTradeRumors.com. 2013年4月2日閲覧。
  3. ^ Rangers call up Leonys Martin, Koji Uehara goes to DL” (英語). CBSSports.com. 2013年4月2日閲覧。
  4. ^ 小関順二 『WBC日本代表はなぜ世界一になれたのか?』 ぴあ株式会社、2009年、15-17頁。ISBN 978-4-8356-1740-4
  5. ^ Sizing Up Cuban Defector Leonys Martin” (英語). BaseballAmerica.com. 2013年4月2日閲覧。
  6. ^ Serie_Nacional - キューバ国内リーグのシーズン成績

関連項目[編集]

外部リンク[編集]