メガネスーパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社メガネスーパー
Meganesuper Co., Ltd.
メガネスーパー本社
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 3318
本社所在地 日本の旗 日本
250-8533
神奈川県小田原市本町4丁目2番地39号
設立 1980年9月26日
業種 小売業
事業内容 メガネ・コンタクトレンズの販売など
代表者 代表取締役社長 齋藤正和
資本金 10,000千円(2014年9月1日現在)[1]
売上高 14,911,237千円(2014年4月期)
純資産 93,794千円(2014年4月30日現在)
総資産 12,469,325千円(2014年4月30日現在)
外部リンク www.meganesuper.co.jp
特記事項:『継続企業の前提に関する重要な疑義』の注記有
テンプレートを表示
メガネスーパー茨木店(大阪府茨木市
メガネスーパー枚方店(大阪府枚方市

株式会社メガネスーパーは、神奈川県小田原市に本社をおくメガネコンタクトレンズなどの販売を行う全国チェーン店の会社である。

概要[編集]

1973年に前身となる有限会社ニュー湘南眼鏡として小田原市で、また1976年埼玉県さいたま市[2]有限会社メガネスーパーをそれぞれ創業[3]1980年にニュー湘南眼鏡を存続会社として株式会社メガネスーパーと改組。

以来、全国主要都市にメガネ・コンタクトレンズを中心に、補聴器化粧品健康食品プチシルマなどの販売チェーン店を展開する他、低価格帯に抑えた若者向けの眼鏡店舗Hatch[4]眼鏡専科を運営している。

メガネスーパーのイメージペットキャラクターは、フクロウの「フクタン」とその妹の「フクリン」。

ZoffJINS等の低価格販売店の台頭により業績が低迷し、2011 - 2013年の3期連続で債務超過に陥った[5][6]。2012年に創業家出身の役員が退き、アドバンテッジ パートナーズを中心とする投資ファンド主導による経営再建を計っている。2014年9月には累積損失の減少を目的に減資を行った結果、資本金が1,000万円となり、法制上「中小企業」となった[1]

会社の現況 (2014年4月30日現在)[編集]

株式の状況[編集]

  • 発行可能普通株式総数 - 460,001,801株
    • 普通株 - 250,000,000
    • A種優先株 - 800株
    • B種優先株 - 1株
    • C種優先株 - 1,000株
    • A種劣後株 - 110,000,000株
    • B種劣後株 - 100,000,000株
  • 発行済普通株式総数 - 155,379,446株 
    • 普通株 - 55,459,226株
    • 自己株式 - 103,199株
    • A種優先株 - 800株
    • B種優先株 - 1株
    • A種劣後株 - 30,318,181株
    • B種劣後株 - 69,498,039
  • 株主数- 17,712名

大株主の状況[編集]

株主名 普通持株数 A種劣後株持株数 B種劣後株持株数 持株比率(%)
眼鏡・補聴器革新株式会社
65,335,539
42.08
投資事業有限責任組合アドバンテッジパートナーズIV号
5,685,230
12,787,262
1,755,612
13.03
AP Cayman Oartners II, L.P.
3,967,382
8,923,180
1,255,098
9.09
Japan Ireland Investment Partners.
3,447,962
7,754,986
1,064,712
7.90
フォーティーツー投資組合
379,258
852,753
117,078
0.78
目黒澄夫
982,800
0.63
Goldman Sachs INTL
791,600
0.51
MSIP Client Securities
590,700
0.38
日本証券金融株式会社
564,700
0.36
有限会社東関東サービスセンター
484,100
0.31

使用人数[編集]

従業員数
923(223)
  • ()内は、外書きで、準社員数・嘱託社員・パート社員数を示している。
  • パートについては、1日の労働時間を8時間に換算した員数である

主要な借入先[編集]

借入先 残高(百万円)
株式会社みずほ銀行
2,756
株式会社三井住友銀行
1,646
株式会社三菱東京UFJ銀行
1,302
株式会社商工組合中央金庫
783
株式会社りそな銀行
456
三菱UFJ信託銀行株式会社
247
株式会社十六銀行
138
三井住友信託銀行株式会社
138
株式会社AP22
115
株式会社山口銀行
114
株式会社京葉銀行
69
株式会社静岡銀行
69
アイウエア・ディベロップメント株式会社
58
株式会社第四銀行
57

CM[編集]

提供番組[編集]

現在
過去

基本的にはスポットCM中心。

スポーツ事業[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 資本金及び準備金の額の減少並びに剰余金の処分に関するお知らせ(2014年6月24日)
  2. ^ 創業当時は合併以前で大宮市であった
  3. ^ 会社としてはニュー湘南眼鏡の創業を会社の創業年度としている
  4. ^ 旧法人ハッチにて運営。2008年8月1日付で100%子会社株式会社ハッチを吸収合併した(100%子会社との吸収合併に関するお知らせ.pdf)。
  5. ^ 大証、メガネスーパーを「債務超過」の猶予期間入り銘柄に指定(Business newsline, 2011年7月27日)
  6. ^ 上場廃止に係る猶予期間入り -(株)メガネスーパー-(東京証券取引所、2013年7月31日)
  7. ^ 当該法人は、横浜スタジアムへ広告を掲出し、年間席を購入しているが、横浜ベイスターズへのスポンサードは行っていない。横浜ベイスターズのスポンサーとしては、株主構成4社(東京放送ホールディングスフジテレビジョンBS-TBSアール・エフ・ラジオ日本)、ベイスターズ横浜会のほか、ユニホーム・スポンサーとして2008年度はノジマリストマイナビの3社が挙げられる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]