ベネトン・B193

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベネトン・B193/B193B
Benetton at goodwood.jpg
カテゴリー F1
コンストラクター ベネトン・フォーミュラ Ltd.
デザイナー ロス・ブラウン
ロリー・バーン
先代 ベネトン・B192
後継 ベネトン・B194
主要諸元[1][2]
シャシー カーボンファイバー モノコック
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン, プッシュロッド
サスペンション(後) ダブルウィッシュボーン, プッシュロッド
エンジン フォード HBA7 / HBA8, 3,494 cc (213.2 cu in), 75度 V8, NA, ミッドエンジン, 縦置き
トランスミッション ベネトン製 6速 セミAT
燃料 エルフ
タイヤ グッドイヤー
主要成績
チーム キャメル ベネトン フォード
ドライバー 5. ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ
6. イタリアの旗 リカルド・パトレーゼ
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
初戦 1993年南アフリカグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
16 1 0 5
テンプレートを表示

ベネトンB193 (Benetton B193) は、ベネトン・フォーミュラ1993年のF1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラカー。設計者はロス・ブラウンロリー・バーン1993年の開幕戦から第2戦まではB193Aが、それ以降はB193Bが実戦投入された。

B193A[編集]

1992年のマシンであるB192を発展させたマシンで、特徴的なバナナノーズが目立っていた。1993年のレギュレーションにあわせた改良が施された。ハイテクパーツの開発が開幕までに間に合わず、B192と同様のマニュアルギヤボックスやパッシブサスペンションなどを搭載していた。開幕2戦で使用されたマシンはB193ではなく、B193Aと呼称された。

B193Aの成績[編集]

マシン No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ポイント ランキング
1993 B193A 南アフリカ共和国の旗 ブラジルの旗 イギリスの旗 サンマリノの旗 スペインの旗 モナコの旗 カナダの旗 フランスの旗 イギリスの旗 ドイツの旗 ハンガリーの旗 ベルギーの旗 イタリアの旗 ポルトガルの旗 日本の旗 オーストラリアの旗 72 3位
5 ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ Ret 3
6 イタリアの旗 リカルド・パトレーゼ Ret Ret

B193B[編集]

2008年にシルバーストーンで走行するB193B

開幕2戦で使用されたマシンにハイテク装置であるセミオートマチックギヤボックスとアクティブサスペンショントラクションコントロールを搭載したハイテクマシン。シーズン終盤には4WSも試された。しかしこれらは1993年いっぱいで禁止された。レギュレーションの変更によるマシンの全幅の縮小やウイングサイズの小型化などにより車体に当たる空気がタイヤなどで乱れやすくなったり、ダウンフォース量が減少したこともあり、バージボードやメゾネットリヤウイングが流行した。ベネトンもこれを採用し、レースによって使い分けていた。

この年も1992年同様1勝をミハエル・シューマッハが第14戦ポルトガルGPであげた。チームメイトのリカルド・パトレーゼイギリスGPで3位、ハンガリーGPで2位表彰台を獲得したが、両ドライバーのリタイヤ回数が13回もあったため、1992年のコンストラクターズランキングと順位の変化はなかった。

レース終盤の搭載燃料が減った状態では、ウイリアムズやマクラーレンのマシンをも脅かすほどのハイペースで走行する特徴があり、当時のフジテレビのレース実況でも度々伝えられていた。この特徴が燃料給油解禁となる翌年のB194に受け継がれる事となる。

B193Bの成績[編集]

マシン No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ポイント ランキング
1993 B193B 南アフリカ共和国の旗 ブラジルの旗 イギリスの旗 サンマリノの旗 スペインの旗 モナコの旗 カナダの旗 フランスの旗 イギリスの旗 ドイツの旗 ハンガリーの旗 ベルギーの旗 イタリアの旗 ポルトガルの旗 日本の旗 オーストラリアの旗 72 3位
5 ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ Ret 2 3 Ret 2 3 2 2 Ret 2 Ret 1 Ret Ret
6 イタリアの旗 リカルド・パトレーゼ 5 Ret 4 Ret Ret 10 3 5 2 6 5 16 Ret 8

スペック[編集]

シャーシ[編集]

  • シャーシ名 B193A, B193B
  • 全長 4,075 mm
  • 全幅 2,140 mm
  • ホイルベース 2,880 mm
  • 重量 505 kg
  • 燃料タンク容量 200L
  • クラッチ AP
  • ブレーキキャリパー ブレンボ
  • ブレーキディスク・パッド SEP
  • ホイール OZ
  • タイヤ グッドイヤー

エンジン[編集]

  • エンジン名 フォードHBシリーズVI,VII,VIII
  • 気筒数・角度 V型8気筒・75度
  • 排気量 3,494cc
  • 最高回転数 13,800回転
  • 最大馬力 740馬力以上
  • スパークプラグ チャンピオン
  • 燃料・潤滑油 エルフ

記録[編集]

脚注[編集]

  1. ^ STATS F1 - Benetton B193”. Statsf1.com. 2010年8月23日閲覧。
  2. ^ STATS F1 - Benetton B193B”. Statsf1.com. 2010年8月23日閲覧。