キングフィッシャー (ビール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キングフィッシャー
Cosariello.JPG
種類 ラガー
製造元 ユナイテッド・ブルワリーズ・グループ
発祥国 インドの旗 インド
販売開始 1978年
アルコール度数 6.0%
派生品 キングフィッシャー・プレミアム
キングフィッシャー・ストロング
キングフィッシャー・ストロング・フレッシュ
キングフィッシャー・ドラフト
キングフィッシャー・ウルトラ
キングフィッシャー・ブルー
キングフィッシャー・レッド
公式サイト www.kingfisherworld.com

キングフィッシャー (英語: Kingfisher) はユナイテッド・ブルワリーズ・グループ英語版が製造しているインドビールのブランドである。キングフィッシャーは1978年に製造が開始された。市場におけるキングフィッシャーのシェアは全体の3分の1以上となる36%であり、インド国内において最もシェアの高いビールである。キングフィッシャーはインド国内で消費されている他、国外52カ国でも販売されている[1]

ハイネケングループはユナイテッド・ブルワリーズ・グループの株式の37.5%を保有している[2]

ブランド[編集]

キングフィッシャーは以下のような様々なブランドの商品を展開している[1]

  • キングフィッシャー・プレミアム インドの地下鉄では最も売れているビールである。柔らかい口当たりが特徴 (アルコール度数5%) であり、インドのビール愛好者の中には熱狂的なファンが存在する。
  • キングフィッシャー・ストロング 1999年に製造が開始されたビール。アルコール度数の高いビールを求める声に応じて製作された。インドで最も売れているビールである。 アルコール度数は8%であり、4つの在庫保管単位 (SKU) - 650ml、330mlボトルと500ml、330ml缶が販売されている[3]
  • キングフィッシャー・ストロング・フレッシュ インド初のアルコール度数の高い生ビールである。500 ml缶が販売されていた (この商品はすでに販売を停止している)[4]
  • キングフィッシャー・ドラフト 500ml缶で販売されている[5]
  • キングフィッシャー・ウルトラ 2009年9月18日にムンバイで販売が開始された。国内のプレミアムビール市場に向けた商品であり、カールスバーグハイネケンバドワイザーなどの国際ビール会社とシェアを競っている[6]
  • キングフィッシャー・ブルー 若い男性をターゲットとして製造されているビール。キングフィッシャー・ブルーはエクストリームスポーツのイメージが強い。アルコール度数は6%以下である。キングフィッシャー・ブルーは金属的な青いラベルの缶で提供されている。650ml、330mlボトルと500ml、330mlの缶という4つのSKUで販売されている[7]
  • キングフィッシャー・レッド インドで一年中販売されているビールとして最大の販売数を誇る[8]

スローガン[編集]

キングフィッシャーは「王 (キング)」という名のキャッチコピーでプロモーション活動を行うことがある[9]

受賞[編集]

  • 1994年に開催されたストックホルムビールフェスティバルにおいて、世界最優秀ライトラガービール賞を受賞した[10]
  • 1995年に開催されたストックホルムビールフェスティバルにおいて、世界最優秀ライトラガービール賞を受賞した。
  • 1997年にシカゴで開催された世界ビール選手権で金メダルを獲得した。
  • アジアグランプリサイレル2000ラベル賞において、ラベルワーク部門で1位を獲得した。
  • 2000年に開催されたオーストラリア国際ビール賞において3位を獲得した。

カレンダー[編集]

キングフィッシャー水着カレンダーはキングフィッシャーブランドを長年に渡り支えている中核事業の一つである[11]。キングフィッシャー水着カレンダーはピレリカレンダーに似たコンセプトで、ファッション、娯楽、魅力を融合させたものとなっている。長年に渡り、キングフィッシャー・カレンダーの発表会はインドのファッションカレンダーにおいてファンが注目するイベントとなっている[9]

TGIOF[編集]

TGIOF 2010の様子

キングフィッシャーが主催[12]、コモン・カラーズ・エンターテイメントが企画運営を行なって、大インドオクトーバーフェスト (TGIOF) という音楽、ビール、エンターテイメントの祭典が2005年より毎年10月にバンガロールで開催されている。この祭典は全3日間のイベントであり、音楽、食、ショッピング、フリーマーケットモーターショーエレクトロニック・スポーツのパビリオンなど様々な催しが行われる。TGIOFはドイツのオクトーバーフェストを参考にして企画されたものであり、世界中で行われているオクトーバーフェスト関連祭典の一つとなっている。TGIOFには様々な分野から国際的なミュージシャンやインド国内のミュージシャンが出場する。

祭典の主な会場はバンガロールだが、組織委員会はインド全体での活動も行なっている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Our Brands”. 2013年4月25日閲覧。
  2. ^ About Us: UBL at a glance”. 2013年4月25日閲覧。
  3. ^ Kingfisher Strong”. 2013年4月25日閲覧。
  4. ^ Kingfisher Strong Fresh”. 2013年4月25日閲覧。
  5. ^ Kingfisher Draught”. 2013年4月25日閲覧。
  6. ^ Kingfisher Ultra”. 2013年4月25日閲覧。
  7. ^ Kingfisher Blue”. 2013年4月25日閲覧。
  8. ^ Kingfisher Red”. 2013年4月25日閲覧。
  9. ^ a b Kingfisher Premium”. 2013年4月25日閲覧。
  10. ^ UBL Awards”. 2013年4月25日閲覧。
  11. ^ Bora, Sangeeta (2012年1月10日). “Calendar Art: Check the dates, in style”. IBNLive. http://ibnlive.in.com/news/calendar-art-check-the-dates-in-style/219392-60-119.html 2013年4月25日閲覧。 
  12. ^ Indiecision staff writer. “The Great Indian Octoberfest 2012 Dates Announced”. 2013年4月25日閲覧。

外部リンク[編集]