ファルファーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
調理されていないファルファーレ パスタ

ファルファーレ,: Farfalle)とはパスタの一種である。一般的には"蝶ネクタイパスタ"と知られており、その名前はイタリア語farfalla (butterfly)からきている。Farfalleの最後の"e"はイタリア語の女性複数形であり、英語では"butterflies"の意味である。 ファルファーレの起源は16世紀までさかのぼれ、北イタリアのロンバルディア州もしくはエミリア=ロマーニャ州といわれている。

種類[編集]

ファルファーレには幾つかの種類があるが、それらは特徴的な蝶ネクタイの形をしている。普通、ファルファーレはしわくちゃな端がある楕円もしくは長方形のパスタから形作られる。時折、筋をつけられたものもあり、それらはファルファーレ・リガーテ(farfalle rigate)と呼ばれる。異なった種類もあり、プレーン、トマト、スピナッチ(ほうれん草の一種)がある。それらは混ぜられて、鶏肉と共に売られている。ソースと相性もよく、ファルファーレはクリームとトマト料理にも合う。

大きいファルファーレは"farfallone"と知られていて、小さいファルファーレは"farfalline"と呼ばれる。

モデナではファルファーレは"strichetti"、または"radicannatini cudipus"としても知られている。

ファルファーレは音が似ているファルフェル(farfel:卵と大麦のユダヤ料理のパスタ)とは関係ない。

参考文献[編集]