ディース (北欧神話)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ディース(dís(複数形)、dísir(ディーシル))は、古代の北欧神話における女神たちの総称で、豊穣・運命や戦いを司る霊的存在の一種。黒いベールを着た乙女戦士の姿が特徴。破滅と不吉の予言が迫っている事を警告し、恐ろしい姿で現れるとされており、運命に介入する者が役割。

一部のディース女神は戦いを司るオーディンに仕えるとされており、戦いの勝敗として人と神々の一生を決定する。通常にヴァルキュリアノルンイディスと同一視される。