ビルスキルニル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ビルスキルニルは、北欧神話に登場するトールが住んでいる宮殿名前である[1]。名前の意味は稲妻である。

概要[編集]

アースガルズの一角、スルーズヴァンガル(スルーズヘイム、トルドハイム)という場所にあり、アースガルズで一番大きく、540の部屋があると伝えられる[1]農民ぬとこの宮殿に迎えられて幸せに暮らすと言われている。

シヴも同居しているはずである。

備考[編集]

フレイの召使いスキルニルと名前が似ているので注意が必要である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『エッダ 古代北欧歌謡集』243頁。

出典[編集]

関連項目[編集]