ジュゼッペ・サローニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
Arc en ciel.png
1982 グッドウッド プロ・個人ロード
1981 プラハ プロ・個人ロード
1981 ブルノ プロ・ポイント
1986 コロラドスプリングス プロ・個人ロード

ジュゼッペ・サローニ(Giuseppe Saronni。1957年9月22日- )は、イタリアノヴァーラ出身の元自転車競技選手で、現在はUCIプロツアーに参加するイタリアのプロチーム、ランプレの監督を務めている。より本来の発音に近いサロンニという表記も用いられている。

概要[編集]

1982年世界自転車選手権では、当時21歳だったグレッグ・レモンの勝利はほぼ間違いないと見られたところ、「グッドウッド・ライフルショット」と後に言われるほどの強烈なスプリント力を発揮して優勝。

ジロ・デ・イタリアは2度優勝。1979年のときは第8ステージで宿命のライバルだったフランチェスコ・モゼールからマリア・ローザを奪い取るとそのまま最後まで守り通す。1983年のときも、第7ステージでマリア・ローザに就くとそのまま押し切った。またジロではポイント賞を4度受賞している。他にも、下記に挙げる通りのステージ、クラシックレースにおける優勝実績があるが、ほぼ1979~1983年あたりの年代に集中している。この年代の頃のサローニといえば、ステージ、ワンデーのレース分類を問わず、自らアタックをかけて相手を圧倒するシーンも少なくなく、ベルナール・イノーら当時のトップ選手もサローニに対してかなり脅威を抱いていた。

しかし、所属していたデルトンゴチームがなかなかツールへの出場をしなかったこともあり、サローニは全盛期ともいえる70年代後半から80年代前半においてツール・ド・フランスの出場は一切なかった。1987年に漸くツール初出場をはたしたものの(ツール・ド・フランスの出場機会はこの1回限り)途中棄権に終わる。

主な優勝等実績[編集]

外部リンク[編集]