ディエゴ・ウリッシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディエゴ・ウリッシ
Diego Ulissi
Cycling (road) pictogram.svg
Ulissi Giglio dOro 2007.jpg
個人情報
本名 Diego Ulissi
ディエゴ・ウリッシ
生年月日 1989年7月15日(25歳)
国籍 イタリアの旗 イタリア
チーム情報
所属 ランプレ・ISD
分野 ロードレース
役割 選手
プロ所属チーム
2010–
ランプレ - ファルネーゼ・ヴィーニ
主要レース勝利
ジロ・デ・イタリア 区間1勝
ジュニア世界選 2006-2007
最終更新日
2011年5月29日

ディエゴ・ウリッシ(Diego Ulissi、1989年7月15日 - )は、イタリアチェーチナ出身の自転車競技ロードレース)選手。

来歴[編集]

2005年

2006年

2007年

  • ジュニア世界選手権自転車競技大会 個人ロードレース優勝

2010年、ランプレ - ファルネーゼ・ヴィーニ(現 ランプレ・ISD)と契約。

2011年

  • ジロ・デ・イタリア 第17ステージにおいて、ジョヴァンニ・ヴィスコンティパブロ・ラストラスヤン・バケランツとの4人のゴールスプリント争いとなり、ゴール直前で先頭に立ったが、ウリッシの後位から道沿いへとチェンジオブスペースを試みたヴィスコンティが、ウリッシのコース取りが邪魔だとして右手でウリッシを払いのけながら1着で入線し、以下同タイムでウリッシ、ラストラスと続いた。しかし、前述のヴィスコンティの行為が違反とみなされ、ヴィスコンティは3位に降着。ウリッシが繰り上がって区間優勝を果たした。
  • ツアー・オブ・スロベニア 総合優勝

2012年

2013年

参考文献[編集]