アントニオ・ペゼンティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アントニオ・ペゼンティ(Antonio Pesenti、1908年5月17日 - 1968年6月10日)は、イタリアゾーニョ出身の元自転車競技ロードレース)選手。1932年ジロ・デ・イタリア総合優勝者である。

経歴[編集]

1930年ジロ・デ・イタリア区間1勝。

1931年ツール・ド・フランス総合3位。

1932年、ジロ・デ・イタリア総合優勝、区間1勝(第7)。ツール・ド・フランス総合4位、区間1勝(第5)。

1939年引退。

実子であるグリエルモ・ペゼンティ(Guglielmo Pesenti)も同じく自転車競技選手であった。ただ、父親とは違ってトラックレースでの活動が主体だったが、1956年メルボルンオリンピック・個人スプリント銀メダルを獲得している。

外部リンク[編集]