アレッサンドロ・バッラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレッサンドロ・バッラン
Alessandro Ballan
Cycling (road) pictogram.svg
Alessandro Ballan, 2012 Giro d'Italia, Savona.jpg
個人情報
本名 アレッサンドロ・バッラン
Alessandro Ballan
愛称 ボンテンピーノ
生年月日 1979年11月6日(35歳)
国籍 イタリアの旗 イタリア
身長 190cm
体重 72kg
チーム情報
所属 出場停止中
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 クラシック・スペシャリスト
プロ所属チーム
2004-2009
2010-2013
ランプレ
BMCレーシング
主要レース勝利
Arc en ciel.svg 世界選手権・ロードレース 2008
ロンド・ファン・フラーンデレン 2007
ツール・ド・ポローニュ 2009
ヴァッテンフォール・サイクラシックス 2007
トロフェオ・ライグエーリア 2006
デ・パンネ3日間 2007
ブエルタ・ア・エスパーニャ区間1勝
 
獲得メダル
イタリアの旗 イタリア
ロードレース
世界選手権
2008 ヴァレーゼ 個人ロード
2012 リンブルフ TTT
最終更新日
2014年1月27日

アレッサンドロ・バッラン(Alessandro Ballan、1979年11月6日- )は、イタリアカステルフランコ・ヴェーネト出身の自転車競技ロードレース)選手。

経歴[編集]

2004年[編集]

2005年[編集]

2006年[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

2009年[編集]

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2014年1月17日、イタリアオリンピック委員会(CONI)は、マントヴァのドーピング捜査で名前が挙がった当人に対し、2年間の出場停止処分を下した。なお、所属していたBMC・レーシングチームは、これを受け即刻当人との契約を解除した[3]

エピソード[編集]

  • ニックネームのボンテンピーノとは、かつてクラシックレースなどで活躍した元自転車競技選手、ギド・ボンテンピに風貌がよく似ていることからつけられたそうである。また、兄・アンドレア・バッランも自転車選手である。
  • 2009年、春先のクラシック開始と同時にウィルス性胃腸炎にかかり、見事にマイヨ・アルカンシエルに呪われた。
  • 2009年ジロ・デ・イタリア総合二位のダニーロ・ディルーカが血液検査でドーピング陽性反応が検出された一週間後、アマチュア選手からEPOの購入を持ちかけられたことをドーピング追放捜査に告発。さらなる衝撃とドーピング問題の根深さを浮き彫りにした。

脚注[編集]

外部リンク[編集]