ジョルジュ・スペシェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョルジュ・スペシェ(Georges Speicher、1907年6月8日 - 1978年1月24日)は、フランスメゾンラフィット出身の元自転車競技選手。

経歴[編集]

1932年ツール・ド・フランス総合10位。

1933年ツール・ド・フランスでは、イタリアレアルコ・グエッラジュゼッペ・マルターノとの激しい優勝争いとなったが、第8、9ステージを制し、総合でも2位のグエッラに4分1秒の差をつけて優勝を果たした。さらに、同年、フランスのモンレリで開催された、世界選手権・プロロードレースでは、同胞のアントナン・マーニュとのワンツーフィニッシュを決めて優勝。

1934年ツール・ド・フランスでは、区間4勝。

1935年ツール・ド・フランスでは総合6位(区間1勝)に入った。

1936年パリ〜ルーベでは、ロマン・マースとのきわどい勝負となったが、審判の判定により優勝が認定された他、1935年、1937年1939年国内選手権を制している。

外部リンク[編集]