アルフレッド・ビンダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルフレッド・ビンダ
Alfredo Binda
Cycling (road) pictogram.svg
Alfredo Binda 1924.jpg
個人情報
本名 アルフレッド・ビンダ
Alfredo Binda
生年月日 1902年8月11日
没年月日 1986年7月19日(満83歳没)
国籍 イタリアの旗 イタリア
チーム情報
分野 ロードレース
役割 選手
プロ所属チーム
1922
1923-1924
1925-1935
ニース・スポル
ラ・フランセーズ
レニャーノ
主要レース勝利

ジロ・デ・イタリア

総合 1925, 1927-1929, 1933
区間 通算41勝
Arc en ciel.png 世界選手権個人ロード 1927,1930,1932
ジロ・ディ・ロンバルディア 1925,1926-1927,1931
ミラノ〜サンレモ 1929,1931
イタリアの旗 イタリア国内選手権個人ロード 1926-1929
ツール・ド・フランス 区間2勝
 
獲得メダル
Arc en ciel.png
1927 ニュルブルクリンク プロ・個人ロード
1930 リエージュ プロ・個人ロード
1932 ローマ プロ・個人ロード
1929 チューリッヒ プロ・個人ロード
最終更新日
2009年11月10日

アルフレッド・ビンダ(Alfredo Binda。1902年8月11日1986年7月19日)はイタリアの往年の名自転車競技選手。ジロ・デ・イタリアで史上初めて、かつ歴代最多の5回の総合優勝を果たした他、1927年に創設された、世界自転車選手権・プロ個人ロードレース種目の初代優勝者でもある。また、世界選手権の同種目においても歴代最多の3回優勝の実績を誇る。近時、原語に近い、アルフレード・ビンダと表記している ケースも見受けられる。

経歴[編集]

ロンバルディア州チッティーリオ出身であるが、フランスニースにて左官の修行を積んでいたという。1922年にプロ選手となる。

1925年にジロ初制覇を果たし、その後、27・28・29・33年に総合優勝を果たすが、ジロでの区間優勝もまた、通算41回にも及ぶ。この記録は、マリオ・チポリーニが区間通算42勝を果たすまでジロにおける歴代最多区間優勝記録であった。ちなみに1927年の大会では、15区間のうち12区間で区間優勝を果たした。加えて1933年に創設された山岳賞の初代受賞も果たした。また1926年のイタリア国内選手権において、コスタンテ・ジラルデンゴの同レース10連覇を阻止した(ジラルデンゴは2位)。

一方、1930年のジロにおいて、主催者側があまりにもビンダが勝ちすぎることを懸念し、22500リラ(総合優勝並びにいくつかの区間優勝賞金に相当する額)を支払う代わりに出場辞退を要請。したがってこの年はジロには出場せず、代わってこの年初めてツール・ド・フランスに出場。区間2勝を挙げた。

世界選手権では上記の他、30・32年にも優勝。またジロ・ディ・ロンバルディア、イタリア国内選手権では4回の優勝を飾った。

引退後は監督として活躍。ジーノ・バルタリファウスト・コッピガストネ・ネンチーニらをグランツール総合優勝に導いた。

主な戦績[編集]

1925
ジロ・デ・イタリア:
Jersey pink.svg総合優勝。区間1勝(第6)。
ジロ・ディ・ロンバルディア 優勝
1926
ジロ・ディ・ロンバルディア 優勝
イタリアの旗イタリア選手権優勝
ジロ・デ・イタリア
区間6勝(第3、6、7、9、11、12)。
1927
ジロ・デ・イタリア:
Jersey pink.svg総合優勝。区間12勝(第1、2、3、5、6、7、8、9、10、12、14、15)。
Jersey rainbow.svg 世界選手権 プロ・ロードレース 優勝(初代)
ジロ・ディ・ロンバルディア 優勝
イタリアの旗イタリア選手権優勝
1928
ジロ・デ・イタリア:
Jersey pink.svg総合優勝。区間6勝(第2、3、4、5、10、11)。
イタリアの旗イタリア選手権優勝
1929
ジロ・デ・イタリア:
Jersey pink.svg総合優勝。区間8勝(第2、3、4、5、6、7、8、9)。
ミラノ~サンレモ 優勝
イタリアの旗イタリア国内選手権優勝
1930
Jersey rainbow.svg 世界選手権 プロ・ロードレース 優勝
ツール・ド・フランス 区間2勝(第8、9)
1931
ミラノ〜サンレモ 優勝
ジロ・ディ・ロンバルディア 優勝
ジロ・デ・イタリア 区間2勝(第3、4)。
1932
Jersey rainbow.svg 世界選手権 プロ・ロードレース 優勝
ジロ・デ・イタリア 総合7位
1933
ジロ・デ・イタリア:
Jersey pink.svg総合優勝。区間6勝(第2、8、9、10、13、17)。山岳賞(初代)。
1935
ジロ・デ・イタリア 総合16位

外部リンク[編集]