アルベリック・スホット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ベルギーの旗 ベルギー
ロードレース
世界選手権自転車競技大会
1948 ファルケンビュルフ プロロード
1950 ムルスレーデ プロロード

アルベリック・スホットAlbéric Schotte1919年9月7日 - 2004年4月4日)は、ベルギー、カネヘム出身の名自転車競技ロードレース)選手。

経歴[編集]

現役時代は、ブリック・スホット(または、ブリーク・スホット、Briek Schotte)という名称が一般的に使用されていた。なお、自転車競技雑誌の中には、ブリック・ショットと明記しているものもある。

『アイアン・ブリック』(Iron Briek、オランダ語ではIjzeren Briek)というニックネームがつけられた名レーサーである。

1940年にプロ転向。主にワンデーレースでの実績が目立ち、世界選手権自転車競技大会・プロロードレースで2回の優勝を果たした他、ロンド・ファン・フラーンデレンヘント〜ウェヴェルヘムパリ〜ツールでもそれぞれ2回ずつ優勝を果たした。

ツール・ド・フランスは、区間優勝経験はわずかに1回だけだったが、1948年の大会では総合2位に入った実績がある。1959年に引退。

引退後はチーム監督として手腕を発揮。フランドリア時代はロジェ・デフラミンクヨープ・ズートメルクジャンピエール・モンセレ、サン・フランス=ロワール時代はジョアキン・アゴスティーニョ、スキル時代はショーン・ケリーエリック・カリトゥーらを指揮した。

主な優勝記録[編集]

外部リンク[編集]