ロマーンス・ヴァインシュタインス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
Arc en ciel.png
2000 プルエー 個人ロード

ロマーンス・ヴァインシュタインス(Romāns Vainšteins、1973年3月3日 - )は、ラトビア、タルシ出身の元自転車競技ロードレース)選手。

経歴[編集]

プロ年代は1998年から2004年まで。主として、クラシックレースを中心とするワンデーレース及び、ステージレースの区間優勝ハンターとして活躍した。

1995年ベルギーのステージレース、シルキュイ・フランコ=ベルジュ総合優勝。1997年、世界軍隊選手権・個人ロードレース優勝。1998年にプロ転向。1999年、ラトビア選手権・個人ロードレース、パリ~ブリュッセルを制した。

2000年フランスプルエーで開催された世界選手権・ロードレースで優勝。同年のツール・ド・フランスでは、ポイント賞部門で3位に入った。

2001年ミラノ~サンレモパリ~ルーベの両レースでいずれも3位、HEWクラシックスでは2位という一連の実績により、同年のUCI・ロードワールドカップ総合3位に入ったが、2004年アテネオリンピック・個人ロードレース出場を最後に現役を引退した。

外部リンク[編集]