ルディー・ダーネンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
Arc en ciel.png
1990 宇都宮 プロロード

ルディー・ダーネンス(Rudy Dhaenens, 1961年4月10日 - 1998年4月6日)はベルギー・デンツェ生まれの自転車競技ロードレース)選手。

1990年宇都宮で開催された世界自転車選手権プロ・ロードレースで、当時PDMチームの同僚であり同じベルギーの選手ディルク・デヴォルフと最後2周をエスケープして、ジャンニ・ブーニョグレッグ・レモンショーン・ケリーらを退け逃げ切り優勝した。またこの優勝が評価されて、1990年のベルギー スポーツマンオブザイヤーを受賞している。1998年交通事故により他界した。

ダーネンスが死去した翌1999年から、グランプリ・ルディ・ダーネンス(de:Grand Prix Rudy Dhaenens)というレース(UCIヨーロッパツアー)がベルギーのネフェールで開催されている。

主な実績[編集]

1986年
ツール・ド・フランス第11ステージ……ステージ優勝
パリ〜ルーベ……第2位
1987年
パリ〜ルーベ……第3位
1988年
ロンド・ファン・フラーンデレン……第8位
1990年
Jersey rainbow.svg世界自転車選手権プロ・ロードレース……優勝
ロンド・ファン・フラーンデレン……第2位

ツール・ド・フランス[編集]

  • 1985年……総合101位
  • 1986年……総合122位、ステージ1勝(第11ステージ)
  • 1988年……総合87位
  • 1990年……総合43位

1990年ベルギー代表のその後[編集]

1990年世界選手権で一緒に逃げ切って2位になったディルク・デヴォルフは2010年現在ベルギーのUCIプロチームオメガファルマ・ロットの助監督を務める。同じく1990年のベルギー代表チームの一員だったヨハン・ブリュイネールは後のランス・アームストロングドーピングによる偽りの『ツール・ド・フランス7連覇』の際の監督だった。

外部リンク[編集]