カレル・カールス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ベルギーの旗 ベルギー
ロードレース
世界選手権自転車競技大会
1934 ライプツィヒ プロロード

カレル・カールス(Karel Kaers、1914年6月3日 - 1972年12月20日)は、ベルギー、フォセラール出身の元自転車競技選手。

来歴[編集]

ロードレースと、6日間レースを中心としたトラックレースで活動。プロ活動の年代は1933年から1948年まで。

1934年4月18日に行われた、世界選手権自転車競技大会・プロロードレース(現 同大会・エリート個人ロードレース)を、19歳10ヶ月の年齢で制した。この記録は今もなお、同大会同種目の最年少記録である。

1937年国内選手権・ロードレース優勝。

1938年パリ6日間レース 優勝(アルベール・ビイエとのコンビ)。

1939年ロンド・ファン・フラーンデレン 優勝。国内選手権・個人追い抜き 優勝。ロンドン6日間レース及びコペンハーゲン6日間レース 優勝(オメル・デ・ブリュイケルとのコンビ)。

1940年ブリュッセル6日間レース 優勝(オメル・デ・ブリュイケルとのコンビ)。

外部リンク[編集]